中区・西区版 掲載号:2018年4月12日号
  • googleplus
  • LINE

みなとみらい本町小学校の初代校長に就任した 小正 和彦さん 西区中央在住 55歳

児童の学びが地域をつくる

 ○…「皆さんは出来たての学校の、最初のピカピカの1年生。これから皆さんと毎日楽しい学校を作っていきたいと思います」。66人の新1年生を前に優しい声で語りかけた。西区では62年ぶり、みなとみらい(MM)21地区では初となる小学校。本町小から分離し、最終的には再合流する前提で新設された特殊な学校だが「子どもたちにとっても自分たちの学校を作っていく経験はなかなかできないこと。本町の良さとMMだからこそできることの両方を持った学校にしていきたい」と前向きに捉える。

 ○…校長の経験は3校目。もともとは海外駐在員の子や帰国子女の教育をサポートする会社やNPOに従事していたが、横浜の公立小初の民間出身校長として2005年、42歳でつつじが丘小=青葉区=に赴任。神奈川区の幸ケ谷小でも6年間校長の職を担った。幸ケ谷小では国連が提唱する「持続可能な開発目標」を授業に取り入れ、地域を舞台に子どもたちが学んだ。MM本町小でも「まちづくりに自分たちで参加し社会との接点を持つことは児童の大きな力になる」と取組む予定だ。

 ○…学校教育への想いの原点にあるのはつつじが丘小で過ごした6年間。地域の人に声をかけて学校教育を手伝ってもらったことで、住民から「街が変わった」との言葉を掛けられた。横のつながりが希薄だったニュータウンで、学校を媒介にして横のネットワークが街に構築された。民間教育ではできない公教育のすごさを実感した出来事だった。

 ○…娘も時を同じくして、この春社会人としての第一歩を踏み出した。「朝礼は短く」など、こんな校長になってほしいと13年前に愛娘がくれた手作りの「校長先生マニュアル」は、今でも大切に持っている宝物だ。

中区・西区版の人物風土記最新6件

エディ藩さん

7月15日、横浜港大さん橋で行われる「ロックフェス」に出演する

エディ藩さん

7月12日号

矢原 由布子さん

小児がんをテーマに出版された絵本「しろさんのレモネードやさん」でイラストを担当した

矢原 由布子さん

6月28日号

細貝 貞夫さん

5月に日本人初のYC&ACの理事長に就任した

細貝 貞夫さん

6月21日号

賀谷 恭子さん

中区で読み聞かせなどの活動を長年続けている

賀谷 恭子さん

6月14日号

三浦 はつみさん

横浜みなとみらいホールで開館以来の「ホールオルガニスト」を務める

三浦 はつみさん

6月7日号

山谷 朋彦さん

5月に横浜建設業協会会長に就任した

山谷 朋彦さん

6月7日号

セルテのレシート捨てないで!

JR関内駅前「セルテ」の3000円分レシートで、野球観戦券等あたる抽選会

http://www.certe.gr.jp/

シワや肩こり 目が原因?

エムズ皮フ科形成外科クリニックの眼瞼下垂症治療

http://ms-clinic.yokohama/

<PR>

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「朝活」でイキイキ

赤レンガ倉庫

「朝活」でイキイキ

ラジオ体操も毎日開催

7月13日~7月16日

中区・西区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月12日号

お問い合わせ

外部リンク