中区・西区版 掲載号:2018年8月16日号
  • googleplus
  • LINE

根岸森林公園の「池の水」ぜんぶ抜いたら...

教育

講師に手ほどきを受け生き物探し
講師に手ほどきを受け生き物探し

 人気TV番組をほうふつとさせる、根岸森林公園の池の水を抜いて生き物探しをするイベントが8月4日に行われた。

 当日は定員の100人を大きく超える子どもたちが集合。湖底のヘドロに向かってたも網を投げ、すくった泥の中から生き物を探した。

 池からはモツゴやフナのほか、外来種のカダヤシも多く見つかった。「市内では珍しい」というハイイロゲンゴロウを見つけた中区千代崎町在住の鈴木岳くん(8)は「水族館で見たけど捕まえたのは初めて。めっちゃ汚れたけど楽しかった!」と笑顔を見せた。

 同公園では当日に先立ち4日間かけて水抜きを行い、大きいコイやカメが見つかった。「お宝」は見つからなかったが、来園者が捨てたとみられる包装紙などのゴミもチラホラ。今後は腐敗したスイレンの根などを除去し、土を乾かしたのち8月末には水を戻すという。
 

フナなどが見つかった
フナなどが見つかった

9/28家族葬の個別相談会

知っておきたい最近の葬儀についてご説明いたします

http://www.sougi-itabashi.co.jp/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年9月20日号

お問い合わせ

外部リンク