中区・西区版 掲載号:2018年9月6日号
  • LINE
  • はてぶ

「東急」テーマに特別展 原模型博で開催中

文化

期間中走行する東急デハ200形の模型(手前)
期間中走行する東急デハ200形の模型(手前)
 鉄道模型製作・収集家の故・原信太郎氏のコレクションを集めた原鉄道模型博物館=西区=で企画展「東急電鉄展〜街と人のために〜」が12月3日(月)まで開催されている。

 展示では東急電鉄の母体になった、田園都市(株)による鉄道を通じた都市発展の様子を紹介。

 第2会場では日本で初めて軽量で強いステンレス製の車両を開発した、金沢八景の東急車輛製造(株)(現・(株)総合車両製作所)の技術開発の歩みを解説する。期間中、館外の建物1階には、同社が製作した日本初のステンレスカー7000系の側壁実物が展示されている。

「ぺこちゃん」模型が走行

 同館の目玉である鉄道模型ジオラマ「いちばんテツモパーク」では、「ぺこちゃん」の愛称で親しまれた緑と白の東急デハ200形車両と、前述の7000系のルーツとなった原氏製作の「パイオニア・ゼファー号」の模型が期間中特別走行する。

 会期初日の9月1日には、この2車両の出発式が行われた。車両が軽快に線路を走りだすと、来館者からは大きな拍手が送られた。

東急電鉄の巴副社長(左)と同館の原副館長による出発式
東急電鉄の巴副社長(左)と同館の原副館長による出発式

池野歯科医院(横浜中区竹之丸)

高齢者など病院に行けない方のために、訪問歯科診療を行っています!

http://ikeno-shika.com/

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク