中区・西区版 掲載号:2018年10月11日号
  • LINE
  • hatena

120周年祝い式典 横浜山手中華学校

教育

獅子舞でにぎやかに式典はスタート
獅子舞でにぎやかに式典はスタート
 石川町駅前の横浜山手中華学校(曽徳深理事長)の、創立120周年を祝う記念式典が9月21日に行われた。

 同校は孫文の提唱により世界初の華僑学校として1898年に開校。関東大震災や横浜大空襲、政治的対立による分裂などを経験しながらも横浜の地で1世紀以上人材を輩出し続けてきた。

 この日は同校および併設の熊猫幼稚園の子どもたちが扮した12体の中国獅子が会場を練り歩き、にぎやかな雰囲気で式典はスタート。あいさつに立った曽理事長は「120年にわたり華僑の先輩・祖国・日本の友人にご支持頂いたことに感謝を表します」と話した。

 横浜市の渡辺巧教副市長や、駐日中国特命全権大使の程永華氏が来賓として祝辞を述べた。

中区・西区版のローカルニュース最新6件

中区・西区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク