中区・西区版 掲載号:2018年11月29日号 エリアトップへ

大鳥中学校の創立70周年記念式典でステージを披露したシンガーソングライター 岸 洋佑さん  中区本牧出身 25歳

掲載号:2018年11月29日号

  • LINE
  • hatena

音楽に全力投球

 ○…母校の創立70周年式典で歌を披露する機会を得た。「中学生のリアルな反応を感じ取れて新鮮でした」とステージ直後の高揚感漂うなか、口早に語った。校舎を前に、当時は野球部員として「雨の日は校内のスロープを走り込みましたね」と懐かしむ。「変わらない地元が好き」と実家のある本牧には今も時折帰るという。

 ○…都内の私立高校に進学。「友だちとカラオケに行ったり、本当にちゃらんぽらんでしたよ」と笑う。芸能界を意識したのはその頃。歌い手発掘のオーディション番組に出演したのがきっかけだ。音楽活動を意識するようになったが、本格的にギターの練習を始めたのは大学卒業してから。「1日8時間の練習、独学です」とさらりと話すも、その言葉の裏には努力がにじむ。12月5日にはアルバム『走りたいわけじゃない』でメジャーデビューが決定。「音楽が大好きで、夢への一歩」と期待を膨らませる。

 ○…教員だった父を中学1年生で亡くした。そんなときに勇気づけてくれたのが音楽だったという。今ではメロディーを口ずさみ、コードを当ててオリジナル曲を生み出す。「ミュージシャンなら誰でもやっていることです」と謙遜する。また日ごろから喉を傷めないようお酒を控えるなどコンディションにも気を配る。気分転換は愛車でのドライブ。「実家に帰るときはだいたい車です」

 ○…昨年放送された『宇宙戦隊キュウレンジャー』ではレギュラー出演するなど俳優業も。「福山雅治さんのような、ミュージシャンであり俳優というのが理想です」と将来像を思い描く。自身の楽曲のコンセプトは「キャッチー」。「みんなに聴いてもらえる曲をこれからも発表していきたい」と、大鳥のように音楽の世界に羽ばたく。

中区・西区版の人物風土記最新6

前田 佳宏さん

YSCCフットサルチームの監督として16日のF2リーグ開幕戦に臨む

前田 佳宏さん

川崎市在住 42歳

6月13日号

鴻井 建三さん

中区初音町に本部を置く「日本おはじきサッカー協会」創設者で代表理事の

鴻井 建三さん

鶴見区在住 57歳

6月6日号

岡田 勉さん

開館10周年を迎える象の鼻テラスのアートディレクターを務める

岡田 勉さん

逗子市在住 55歳

5月30日号

田上 幸治さん

中区で設立したNPO法人神奈川子ども支援センターつなっぐの代表理事を務める

田上 幸治さん

保土ケ谷区在住 50歳

5月23日号

永田 賢一郎さん

1周年を迎えたコミュニティスペース「藤棚デパートメント」の代表を務める

永田 賢一郎さん

西区中央在住 35歳

5月16日号

伊藤 信吾さん

2019年度の神奈川県弁護士会会長に就任した

伊藤 信吾さん

55歳

5月1日号

高橋 長英さん

俳優で2005年まで行われていた「野毛大道芝居」で座長を務めた

高橋 長英さん

南区在住 76歳

4月25日号

あっとほーむデスク

  • 6月13日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

  • 4月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年6月13日号

お問い合わせ

外部リンク