中区・西区版 掲載号:2019年4月18日号 エリアトップへ

横浜ドッグウィーク 「犬にやさしい街」へ2年目 20・21日 臨港パークに広場も

社会

掲載号:2019年4月18日号

  • LINE
  • hatena
記者会見でイベント概要を説明する名誉顧問の中山さん(中央)。左は実行委員長の竹内さん
記者会見でイベント概要を説明する名誉顧問の中山さん(中央)。左は実行委員長の竹内さん

 「犬にやさしい街」を掲げて昨年初開催された「横浜ドッグウィーク」が、今年もベイエリアで実施されている。

 期間は4月13日から21日まで。会場は横浜駅東口の「横浜ベイクォーター」、横浜中華街の「WANCOTT」、元町・中華街駅近くの「Pancake Ristorante」、みなとみらい地区の「パシフィコ横浜・臨港パーク」(20・21日のみ)の4つ。

 期間中は、マスコット犬コンテストや愛犬のための防災セミナー、犬と一緒に食事が楽しめる「イート・ザ・アート」など、会場の特性を生かした様々なイベントが開かれている。また、20日と21日には臨港パークで巨大な天然芝ドッグラン(1500円)や犬と触れ合えるアニマルミーティング(500円)、犬の50m徒競走(1千円)なども用意。犬同伴の乗船でシーバスが3割引きになる取り組みもある。

 開催に先立ち12日に開かれた記者会見で、実行委員長を務める竹内和彦さん(横浜港振興協会常務理事)は「犬に優しくできれば、人にも優しくできる。犬を通して、より生活しやすい横浜をめざす」とイベントの意義を語っていた。

 パシフィコ横浜社長で同実行委名誉顧問の中山こずゑさんは「犬を媒体にユニバーサルな社会を考えるきっかけにしてほしい」と話した。詳細は「横浜ドッグウィーク」で検索すると確認できる。

中区・西区版のローカルニュース最新6

ジャックの塔で特別企画

ジャックの塔で特別企画 文化

6月5日、午前10時〜

5月13日号

横浜の写真集が完成

横浜の写真集が完成 社会

外国ルーツの10代手掛ける

5月13日号

ぶらり本牧スタンプラリーが開催中

【Web限定記事】

ぶらり本牧スタンプラリーが開催中 文化

地元を知り、つながるチャンス

5月13日号

感染対策事業費補助金でオンライン無料セミナー

【Web限定記事】神奈川県の中小企業・小規模企業者向け

感染対策事業費補助金でオンライン無料セミナー 経済

5月20日、NTT東日本や横浜信金などが主催で

5月13日号

魅力的なまちなみ景観募集

【Web限定記事】横浜市

魅力的なまちなみ景観募集 社会

今回で第10回

5月13日号

横浜の魅力、動画で紹介

横浜の魅力、動画で紹介 文化

ユーチューブ等で配信

5月13日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 3月25日0:00更新

  • 2月25日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter