中区・西区版 掲載号:2019年5月23日号 エリアトップへ

横浜観光親善大使 地元の魅力をPR 中区の渡部さんら活動中

社会

掲載号:2019年5月23日号

  • LINE
  • hatena
親善大使に選ばれた渡部さん(右)と川内さん(左)
親善大使に選ばれた渡部さん(右)と川内さん(左)

 今年度の横浜観光親善大使がこのほど決定し、ザよこはまパレードなど市内のイベントに参加している。

 第17代の親善大使に任命されたのは、いずれも市内在住の大学生、渡部結郁子さん(21)と川内美月さん(21)。52人の応募の中から選ばれた。2人はさまざまなメディアやイベントを通して、横浜の魅力あふれる姿を国内外に発信していく。

 2人のうち、渡部さんは中区在住。大学でメディアが与える影響について学んでいるという渡部さんは「広報・広告の仕事に興味があったので、横浜のPRができると思い応募しました」と話す。

 実は2017年の横浜開港祭の親善大使も経験していた。「その年は『歌って踊る親善大使』ということで、横浜市歌をアレンジした歌とダンスをみんなで披露しました」と少し恥ずかしげに振り返る。

 横浜の魅力を「歴史を感じるところ」と答える。中でもお気に入りのスポットは山手西洋館。山手周辺のレトロな雰囲気が好きだと言い「気付かれにくい横浜の魅力を発信していきたい」と意気込んだ。

 渡部さんと川内さんは初仕事として、4月17日に林文子市長を表敬訪問したほか、5月3日のザよこはまパレードでは、開港5都市の大使と一緒に参加。車の上から集まった見物客に手を振っていた。活動に際し、(株)キタムラ、(株)近澤レース店、(株)ファンケルなど市内の各企業が協賛。大使の制服提供やメイク研修などを行い、活動をサポートしている。2人の任期は来年3月末日まで。

中区・西区版のローカルニュース最新6

「撮っておき」の写真募集

「撮っておき」の写真募集 文化

市営交通カレンダー企画

7月9日号

虐待 LINEで相談

虐待 LINEで相談 社会

横浜市 7月から導入

7月9日号

非常用オイルタンク増設

MM21熱供給(株)

非常用オイルタンク増設 社会

都市ガス供給停止の備えに

7月9日号

初心者向けの能楽公演

初心者向けの能楽公演 文化

8月 横浜能楽堂で

7月9日号

市教育長に大会開催訴え

市内中学生保護者ら

市教育長に大会開催訴え 教育

署名2610筆届ける

7月9日号

防災拠点の3密対策 強化

横浜市

防災拠点の3密対策 強化 社会

「分散避難」呼びかけも

7月9日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月13日21:30更新

  • あっとほーむデスク

    7月13日21:10更新

  • あっとほーむデスク

    7月13日17:54更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月13日号

お問い合わせ

外部リンク