中区・西区版 掲載号:2020年1月9日号 エリアトップへ

作文通して地域見つめる 子どもの政治参加意識を

政治

掲載号:2020年1月9日号

  • LINE
  • hatena
小学1〜3年生の部の入賞者
小学1〜3年生の部の入賞者

 39回目となる小中学生対象の「中区明るい選挙推進作文コンクール」が今年度も実施され、その入賞者の表彰式が12月19日に区役所で行われた。子どもたちの政治参加の意識向上を目的に明るい選挙推進協議会(明推協)が主催。

 小学生A(1〜3年)と同B(4〜6年)、中学生の3部門があり、それぞれにテーマを設けて作文を募集した。A部門は「わたしのまちのすきなところ」、B部門「より良いまちをつくるために私たちにできること」、中学生部門「選挙について考える」。表彰式では、竹前大区長と中区選挙管理委員会の佐藤綾夫委員長、明推協の大村崇夫会長が講評した。

 選挙権年齢に近い中学生を担当した大村会長は「作文でつづった思いを持ち続けてほしい」と呼びかけた。

 参加人数が一番多かったB部門(809人)で金賞を受賞した池田有杏(ゆず)さん(11)=間門小6年=は、家の隣にある公園が整備され、ボランティアにより手入れされることで地域に笑顔が増えていることを作文で紹介。金賞受賞に「住んでいるまちが素敵になるよう関心を持つことが大切だと思います」と話した。

 今年度は昨年度より111人多い1403人が参加。各部門、金(1人)・銀(2人)・銅(3人)の各賞受賞者を選出し表彰した。

小学4〜6年生の部の入賞者
小学4〜6年生の部の入賞者
中学生の部の入賞者
中学生の部の入賞者

中区・西区版のローカルニュース最新6

開幕戦はスコアレスドロー

YSCC横浜

開幕戦はスコアレスドロー スポーツ

相模原とリモートマッチ

7月2日号

屋上プール 今夏も営業

ローズホテル

屋上プール 今夏も営業 経済

宿泊などの利用者限定で

7月2日号

感染症対策を可視化

感染症対策を可視化 社会

県が事業者向けに

7月2日号

新庁舎でも演奏会開催

新庁舎でも演奏会開催 文化

予約制で7月から

7月2日号

「省プラ生活」アイデア発信

市資源循環局

「省プラ生活」アイデア発信 社会

SNSで企業の取り組みなど

7月2日号

コロナ基金に3億2千万超

コロナ基金に3億2千万超 社会

県が専用口座で受付中

7月2日号

あっとほーむデスク

  • 7月2日12:39更新

  • 7月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    7月1日21:03更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月2日号

お問い合わせ

外部リンク