中区・西区版 掲載号:2020年4月30日号 エリアトップへ

野毛 テイクアウトで「はしご」も SNSなどで情報発信

経済

掲載号:2020年4月30日号

  • LINE
  • hatena
テイクアウトメニューを求める人たち
テイクアウトメニューを求める人たち

 700店舗近くの飲食店が立ち並び、市内屈指の飲み屋街として知られる「野毛エリア」。野毛飲食業協同組合の田井昌伸理事長に現状を聞くと「肌感覚では緊急事態宣言以降、8割近くのお店が休業している。昼からの営業にシフトしたりテイクアウトを始めるお店も多いが、どこもお酒あっての商売なので売り上げは厳しい」と話し、飲食店への家賃補助などに関して、一刻も早い政府の対応を求めた。

常連客らが応援

 野毛本通り沿いにある『ミラクル商会』の前では週末土日のランチタイムにあわせて、全5店舗が持ち寄ったテイクアウトメニューを販売している=写真。この合同販売は『ブラッスリー ピガール』の店主・井上憲治さんが、仲間の店舗に呼びかけて始めた取組みだ。「気分が落ち込みがちな中、仲間と一緒に販売することでモチベーションが保てている」と井上さん。通りがかりやSNSの情報を見て買いにきたという”野毛ファン”も多く「家でお店の味が楽しめるのが嬉しい。馴染みの店で買うことで少しでも支援になれば」「種類が豊富なのでテイクアウトメニューだけで『はしご』ができそう。大変だと思うけれど頑張って欲しい」と応援する声が聞かれた。GW(ゴールデンウィーク)中(5月1〜4日※荒天中止)も実施予定だという。

 SNSでの情報発信のほか、クラウドファンディングを通じて300万円以上の資金が集まったという店舗もあり、常連客が店を支援する動きが徐々に広まっている。

中区・西区版のローカルニュース最新6

卓上ポップで感染防止を

中福祉保健センター

卓上ポップで感染防止を 社会

区内飲食店に配布

6月17日号

粽で子どもの日を祝う

横浜中華街

粽で子どもの日を祝う 社会

小学6年生にプレゼント

6月17日号

300株のアジサイ愛でる

三溪園

300株のアジサイ愛でる 社会

見ごろは6月下旬まで

6月17日号

コロナ最前線に千羽鶴

西区シニアクラブ連合会

コロナ最前線に千羽鶴 社会

福祉保健センターへ

6月17日号

夏の熱戦 組み合わせ決定

高校野球神奈川大会

夏の熱戦 組み合わせ決定 スポーツ

7月10日開幕、開会式はなし

6月17日号

巨大「小便小僧」が横浜に

巨大「小便小僧」が横浜に 文化

コロナ禍、笑顔と元気を

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    6月18日18:51更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:12更新

  • 4月22日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter