中区・西区版 掲載号:2020年6月25日号 エリアトップへ

横浜港運協会 藤木会長が退任 後任に長男の幸太氏

社会

掲載号:2020年6月25日号

  • LINE
  • hatena
藤木 幸夫氏
藤木 幸夫氏

 横浜港運協会の藤木幸夫会長(89)が6月17日に中区で開かれた総会をもって退任した。後任には副会長で長男の幸太氏(65)が就任した。

 同協会は横浜港の港湾事業者約240社からなる団体。藤木氏は1997年から23年間にわたり会長職を務めた。国際コンテナ戦略港湾政策の推進役を担う横浜川崎国際港湾(株)の設立(2016年1月)に尽力するなど、横浜港の復権および発展に貢献。近年は市が進める山下ふ頭を候補地とするカジノIR計画に反対を表明していた。山下ふ頭の再開発に取り組む(一社)横浜港ハーバーリゾート協会の会長は引き続き務める。

 総会で藤木氏は、8月に90歳を迎えるとして「身を引いて新しい体制をつくっていただく」と語った。後任に対しては「義理と人情と恩返しという日本人の魂を持っている人に先頭に立ってもらいたい」と話した。

 新会長の幸太氏は時代にあったやり方、考え方をしていくのは当然としながらも「横浜港湾人としての魂は継承していく」と語った。

中区・西区版のローカルニュース最新6

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付

【Web限定記事】

鬼滅の刃の登場人物名乗り、中区役所へ3千円寄付 社会

匿名でパルスオキシメーターも

9月23日号

若者の接種、加速化へ

【Web限定記事】

若者の接種、加速化へ 社会

進む、新型コロナワクチン接種 横浜市、当初計画を前倒し

9月23日号

過去2年の成果を報告

【Web限定記事】横浜市まち普請事業

過去2年の成果を報告 社会

23日にライブ配信

9月23日号

全国から480作品

SDGs小論文

全国から480作品 社会

大賞全文を公開

9月23日号

松井大輔らが加入

Y.S.C.C.横浜

松井大輔らが加入 スポーツ

フットサルへ初の挑戦

9月23日号

五感で楽しむ展覧会

【Web限定記事】横浜駅直通のアソビル

五感で楽しむ展覧会 文化

人気番組「びじゅチューン!」の史上最大規模となるイベント

9月23日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

  • 9月2日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook