中区・西区版 掲載号:2020年7月23日号 エリアトップへ

スマホ片手に 間門でスタンプラリー アプリ開発会社、無償で

経済

掲載号:2020年7月23日号

  • LINE
  • hatena
間門荒井の祭礼委員長でもある大和さん
間門荒井の祭礼委員長でもある大和さん

 本牧間門の飲食関係7店舗が参加するデジタルスタンプラリーが7月1日から始まった。

 各店のテイクアウト情報を提供するもの。半導体産業向けのソフトウェア開発を手掛けるハーツテクノロジー(株)=海老名市=が開発したアプリ「スマ歩スタンプラリー」を使用する。同社社長の大和智明さん(47)が間門に住み地元の祭礼委員長を務めていることから「お世話になっている方々を応援したい」と企画。本来は有償アプリだが、3カ月間限定の無償提供とした。

 アプリをダウンロードし参加店でQRを読み込みスタンプを押していくというシンプルなもの。商店街などで導入すれば、特典を付けるなどして工夫して活用できる。

 今回、無償提供した大和さんは「人々が笑顔になる仕事をしたいですね」と話す。

アプリのアイコン
アプリのアイコン

横濱ハイカラきもの館

卒業式袴レンタル→全部コミコミ11,990円!小物や靴、着付けも無料♪

https://www.shinnichiya.com/kimonokan

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

商店街を電話で中継

マリンFM

商店街を電話で中継 経済

12月8日からスタート

12月2日号

チームオリジナルバスが完成

プロバスケ横浜EX

チームオリジナルバスが完成 スポーツ

シティアクセスの協力で

12月2日号

ラボフェス12月25日まで

資生堂 S/PARK

ラボフェス12月25日まで 社会

美肌の謎に迫る講演など

12月2日号

特殊詐欺被害を未然防止

横浜山元町郵便局

特殊詐欺被害を未然防止 社会

山手警察署長から感謝状

12月2日号

会員増強が奉仕の基盤に

RCの横浜・川崎エリア

会員増強が奉仕の基盤に 社会

小倉ガバナー、地区大会で

12月2日号

食事券が販売再開

Go To Eat

食事券が販売再開 経済

コンビニやLINEで

12月2日号

あっとほーむデスク

  • 11月11日0:00更新

  • 11月4日0:00更新

  • 9月30日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook