中区・西区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

運河活用で賑わいづくりを 新山下の住民・事業者らが模索

社会

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena

 新山下運河を活用しようと第二地区元気づくり推進協議会(松澤秀夫会長)が9月23日、ベイサイド新山下集会所で初の会議を開いた。地域住民をはじめ中区社会福祉協議会、新山下地域ケアプラザ、中区障害者支援拠点みはらしポンテ、島忠ホームズ新山下店などの関係者が出席した。

 同運河は山下埠頭のふもとからみなと赤十字病院まで延びており、船などの行き来がなく流れが穏やかなことが特徴。同協議会では、地域住民に散歩などで楽しんでもらおうと見晴橋から鴎(かもめ)橋までの約200mの運河沿いの遊歩道を花で彩る「花いっぱい運動」を2014年から実施している。

 会議では「流れが少なく安全な運河をシーカヤックなどマリンスポーツで活用いただけると見物客が集まり、街の魅力につながらないか」と松澤会長が提案。「普段は静かな運河ににぎわいがあると地域に活気が出てくる」と期待する地域住民の声などが飛び交った。また、運河沿いに店舗を構える島忠ホームズ新山下店の岡村昌樹ゼネラルマネージャーは、新山下商栄会が本格的に活動を再開したことにふれ「商店会の店舗が掲げる自慢の一品を運河沿いで販売してもらうのも街の魅力づくりにつながるのではないか」とアイデアを出した。

 運河は、アウトドア用品を扱うモンベル横浜しんやました店が主催するシーカヤック講習で7月11日に活用したのみ。松澤会長は「シーカヤックやサップなどの活動団体への運河のPRや地域住民をはじめ、事業者や商店会などと連携しながら賑わいづくりを進めていきたい」と話した。

東京建物不動産販売横浜支店

簡単60秒!知り合いにも薦めたい「95%」評価の不動産会社で無料査定

https://sumikae.ttfuhan.co.jp/sell/lp_yokohama/?xadid=qr-yokohamalp-townnews

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール

カラフルな世界を体感メキシコのトイ&ドール 文化

人形の家で企画展 7月18日まで

5月26日号

セーリング無料体験会

セーリング無料体験会 スポーツ

八景島などで 参加者募集

5月26日号

夏のオリジナル商品

最短3週間

夏のオリジナル商品 社会

5月26日号

個性的なキャラが説明

プラスチック資源循環法

個性的なキャラが説明 社会

市資源循環局が動画配信

5月26日号

自分で持ち歩く時代へ

フォークもスプーンも

自分で持ち歩く時代へ 社会

記念品、販促品作れます

5月26日号

家庭菜園のススメ

特別コラム

家庭菜園のススメ 社会

野菜ソムリエプロ 市内在住・緒方湊さん

5月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月12日0:00更新

  • 3月31日0:00更新

  • 3月24日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook