中区・西区版 掲載号:2021年5月27日号 エリアトップへ

アーバンエナジー(株) 廃棄物、電気でお返し ハマスタ エコシステム導入

社会

掲載号:2021年5月27日号

  • LINE
  • hatena
横浜スタジアムに導入された創電割Ⓡを活用した循環型エコシステムの取組
横浜スタジアムに導入された創電割Ⓡを活用した循環型エコシステムの取組

 横浜スタジアムでこのほど、新電力会社のアーバンエナジー(株)=鶴見区末広町=による「創電割®」を活用した循環型エコシステムの取組が導入された。

電力の地産地消

 アーバンエナジーは、JFEエンジニアリング(株)の子会社。同社は2017年から横浜スタジアムへ電力を供給していた。創電割®とは、アーバンエナジーが廃棄物から発電した電力を買い取り、廃棄物の発生元施設へ供給する場合に、廃棄物量に応じて電力料金を割り引くサービス。

 今回の取組は、横浜スタジアムで排出されたペットボトルやプラスチック容器などの廃棄物をリサイクル企業の武松商事(株)=中区=が収集・運搬。JFEエンジグループのJ&T環境(株)=鶴見区=が運営する廃棄物処理施設で焼却・発電された電力をアーバンエナジーが買い取り、横浜スタジアムへ供給する。電力の地産地消になり、環境に配慮した取組だ。

プロ野球場では初

 「電力そのものの差別化は難しい。どのようにして作られたか、工程が注目される」とアーバンエナジーの担当者。今回、創電割®の提案が持続可能な開発目標「SDGs」達成に資するものとして採用された。創電割®はこれまで、ホテルやおもちゃ会社などで導入されてきたが、プロ野球場は初めて。横浜スタジアムは「環境への配慮は大切。できることから少しずつやっていければ」と話し、アーバンエナジーは「今後も環境に配慮したサービスの拡充を図っていきたい」と話した。
 

Y.S.C.C. 横浜

横浜本牧のJ リーグクラブです。次回ホームゲームの情報などはHPから↓

http://www.yscc1986.net

<PR>

中区・西区版のローカルニュース最新6

「コロナに負けず奉仕活動を」

地元奉仕団体 新会長の横顔 Vol.1

「コロナに負けず奉仕活動を」 社会

7月22日号

伝統つなぐお馬流し

本牧

伝統つなぐお馬流し 文化

中学生の境内演奏、再開

7月22日号

夏の一大行事土地の誇りに

前田署長が“完遂”

本牧14カ所のラリー企画

前田署長が“完遂” 社会

土日利用し地域巡る

7月22日号

「原点回帰 活動に理解深める」

地元奉仕団体 新会長の横顔 Vol.1

「原点回帰 活動に理解深める」 社会

7月22日号

「海のそなえ」注意喚起

「海のそなえ」注意喚起 社会

ライフジャケットコーデで

7月22日号

見学会のお知らせ

本牧の昔ながらの商店街沿いに新しくグループホームを開所します

https://www.shinkoufukushikai.com/care/grouphome/crossheart-honmoku

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    6月18日18:51更新

  • あっとほーむデスク

    6月16日13:12更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter