中区・西区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

神奈川県民ホールのオルガン・アドバイザーを務める 中田 恵子さん 鎌倉市在住

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena

オルガンに魅せられて

 ○…9日のオルガン・アドバイザー就任記念リサイタルは完売という盛況ぶり。その公演では、中世から現代まで受け継がれているグレゴリオ聖歌が基になったプログラムを演奏する。長く続くコロナ禍、音楽を通して「心の安らぎを感じてもらえたら」と話した。

 ○…県民ホールはこれまでもリサイタルを開くなど、親しみのある会場の一つ。小ホールには、国内公立ホールとしては最も歴史のあるドイツ製のオルガンが設置されている。今回打診を受け「とてもうれしかった」と目じりを下げた。アドバイザーは、公演プログラムなどへの助言や出演、またメンテナンスのために定期的な弾き込みなどが役割だ。「(県民ホールのオルガンは)観客との距離が近く、奏者の様子が見て取れます」と、その魅力を語る。

 ○…茨城県つくば市の出身。現在は鎌倉で暮らす。姉を追って3歳からピアノを始め、大学受験では悩み抜いた結果、音大ではなく東京女子大へ。そこで運命的な出会いがあった。「学内の教会にパイプオルガンがありました。衝撃的でした」とオルガンに魅了される。一念発起し、卒業後は東京藝術大学のオルガン専攻へ。大学院まで進み、さらにフランスで3年間学んだ。「演奏する音楽が生まれた地の文化を肌で感じることで多くの学びがあった。とても楽しかった」と話す。

 ○…歴史のある楽曲を演奏するにも、作られた時代背景など資料を読み込む必要がある。知識は演奏技術と裏表の関係という。そのような奥深いオルガンの魅力を一人でも多くの人に伝えていくため、身近なホールのオルガン・アドバイザーの肩書を得て「皆さんが『聴きたいな』と思ってもらえるよう、楽しい企画を考えていきたいですね」と話した。

中区・西区版の人物風土記最新6

瀧脇 信さん

街に新たな交流拠点を創出する(一社)からこそBOXの代表理事を務める

瀧脇 信さん

横浜市出身 24歳

10月28日号

吉田 昌義さん

椅子張りの高い技術が評価されて「横浜マイスター」に選ばれた

吉田 昌義さん

保土ケ谷区在住 78歳

10月21日号

桐谷 佳男さん

(一社)日本産業カウンセラー協会の神奈川支部長に就任した

桐谷 佳男さん

中区桜木町在勤 59歳

10月14日号

中田 恵子さん

神奈川県民ホールのオルガン・アドバイザーを務める

中田 恵子さん

鎌倉市在住

10月7日号

蕭  敬意(しょう けいい)さん

中区歯科医師会の新会長に就任した

蕭 敬意(しょう けいい)さん

南区在住 55歳

9月30日号

石原 健さん

7月1日付けで中区・西区・磯子区の一部LCを束ねるゾーン・チェアパーソンに就任した

石原 健さん

中区元浜町在住 55歳

9月23日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月30日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

中区・西区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中区・西区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook