神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS

総合型地域スポーツクラブのNPO「みなとみらいクラブ」の理事長を務める 河部 誠一さん 西区在住 61歳

公開:2024年6月13日

  • X
  • LINE
  • hatena
河部 誠一さん

スポーツの楽しさ皆に

 ○…みなとみらい本町小の開校を機に2018年、西区では初の総合型地域スポーツクラブを立ち上げた。原則は「多種目・多世代」「民間による組織運営」。「地域コミュニティの場や子どもが多様なスポーツに挑戦できる環境を目指したい」とチーム作りや子どもの教室、学校開放の利用管理などを担う。

 ○…バレーボールとの出会いはジョージ・ワシントン大学に留学しNASAで研究をしていた20代の頃。それまでスポーツと特段、縁がなかったが、「いろいろな種目にすぐ参加できる環境に驚いた」と振り返る。帰国後、エンジニアとして働いていたが、バレーの指導者と縁があり36歳でデータバレーの分析ソフトの販売やサポート業務を行う会社を設立した。「NASAで学んだエンジニアリングを捨ててバレーを取りました」。その知識を生かし全日本男子チームのスタッフも経験した。

 ○…休みの日は自宅で映画やバレーの動画を見て疲れを癒す。高1と小6の息子の成長が日々の楽しみ。「この間は運動会が同じ日で、午前は長男、午後は次男の応援にはしごしたんです」とにっこり。クラブで指導する子どもにも「スポーツを通していい経験をたくさん積み、人間性を高めてほしい」と温かに見守る。「できなかったことができて喜ぶ姿を見ると嬉しいですね」

 ○…体罰や賃金の問題から指導者の質が上がらないなど、多様な課題を抱える日本のスポーツ界。「遅れている部分もある」と声に力を込める。体制が整っていない学校開放の現場では、利用者の固定化も指摘される。相田みつをの「うばい合えば足らぬ わけ合えばあまる」という言葉を胸に、地域の人が平等にスポーツを楽しめる環境づくりに努める。

中区・西区・南区版の人物風土記最新6

笠原 光子さん

「大通り公園水の広場愛護会」の会長を務める

笠原 光子さん

西区在住 72歳

7月11日

影山 和夫さん

地域環境美化功績者として環境大臣賞を受賞した

影山 和夫さん

中区野毛町在住 73歳

7月4日

福嶋 隆太郎さん

5月に横浜建設業協会の会長に就任した

福嶋 隆太郎さん

戸塚区在住 55歳

6月27日

松島 誠さん

地域医療に尽力し、6月12日に神奈川県県民功労者として表彰された

松島 誠さん

中区千代崎町在住 73歳

6月20日

河部 誠一さん

総合型地域スポーツクラブのNPO「みなとみらいクラブ」の理事長を務める

河部 誠一さん

西区在住 61歳

6月13日

岩間 文孝さん

南区などで青少年の居場所づくりなどを行うNPO法人教育支援協会南関東の理事長

岩間 文孝さん

南区在勤 48歳

6月6日

あっとほーむデスク

  • 7月4日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

中区・西区・南区版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

  • 私のまちの連合会長

    地区連合町内会インタビューvol.7

    私のまちの連合会長

    第1地区中部連合町内会会長 花井一行さん

    7月4日

中区・西区・南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook