南区版 掲載号:2011年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

3月、横浜商業高校を卒業したバイクレーサー 岡崎 静夏さん 堀ノ内町在住 18歳

全速力で強気に走り抜ける

 ○…卒業式から2週間あまり、「友達に会う機会がなくなってしまって」と徐々に実感がわいてきたという。高校入学当初はクラスの仲間から「絶対、バイクに乗れなさそうに見える」とよく言われた。レースと修学旅行の日程が重なった際もレースを優先。それでも学業もおろそかにせず、簿記2級を取得したことは、高校での一番の思い出だ。

 ○…小学5年の時、父が趣味で以前に乗っていたポケットバイクにまたがった。元々、器械体操で全国大会に出た実績もあり、すぐに乗りこなした。「右手を回すだけでスピードに乗れた」。ポケバイレースに参戦し、着実にステップアップ。2008年にはレディースロードレースランキングで1位に。翌年は3つのレース全てで優勝し、女子では敵なしの快進撃を続けた。「後ろをどれだけ離せるかだけを考えた」という。

 ○…活躍が認められ、部品メーカーなどがスポンサーに付き始めた。昨年は全日本選手権のGP―MONOクラスで最高10位に入る健闘も。最大時速は200キロを超え、男子選手に混じってのレースだが「男女の差があると思うなら、全日本には出ていない」と言い切る。「厄年だった」という昨年はレースや練習中の転倒でヘルメットを3つも壊した。それでも今まで骨折するような大けがはなく「運が良いのかな」と笑う。この2年間、レースのための費用は最大3つを掛け持ちした自らのバイト代で賄う努力家の面もある。

 ○…趣味はお菓子作りとキティちゃんグッズのコレクション。レースではピンクと黒のウェアがトレードマークだが「自分でデザインとしてみたい」と将来の夢を描く。今シーズンもMONOクラスに全戦参戦予定。「(昨年の最高順位の)10位以下はあってはならない」と目標は表彰台に上ること。「走り出せば1人だけれど、それまではチームの協力があってこそ」。周囲への感謝を忘れずに、全速力で走り抜けていく。
 

南区版の人物風土記最新6件

五十嵐 留美子さん

創立20周年を迎えた「合唱団ロンド」で中心的な役割を果たしてきた

五十嵐 留美子さん

3月15日号

大日方(おびなた) 邦子さん

3月9日開幕の平昌(ピョンチャン)パラリンピックの選手団長として日本代表チームを率いる

大日方(おびなた) 邦子さん

3月8日号

佐々木 建治さん

「あいわパン」の店主で南小学校の児童の要望に応えて給食にパンを提供した

佐々木 建治さん

3月1日号

上田 ますみさん

3月にコンサートを行う合唱団体「コールなおび」でピアノ伴奏を続けている

上田 ますみさん

2月22日号

津ノ井 美晴さん

買い物支援団体「おもいやり隊」の代表を務める

津ノ井 美晴さん

2月15日号

倉澤 俊郎さん

働きやすい職場作りなどが市から評価された「向洋電機土木」の社長を務める

倉澤 俊郎さん

2月8日号

2つの選べるお葬式

火葬プラン15万円、 家族葬プラン45万円

http://daviusliving.jp/hall/gumyouji/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

小原孝ピアノコンサート

小原孝ピアノコンサート

5月20日 タウンニュースホール

5月20日~5月20日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月15日号

お問い合わせ

外部リンク