南区版 掲載号:2014年3月27日号 エリアトップへ

少年サッカーの選抜チーム「南区トレセン」のヘッドコーチとして選手を指導する 鈴木 智博さん 大岡在住 26歳

掲載号:2014年3月27日号

  • LINE
  • hatena

親心持つ若き指導者

 ○…区内に5つある少年サッカークラブから選抜された選手が集う「南区トレセン」。5年生チームのヘッドコーチを今年度から務める。30以上のクラブチームが参加し、リーグ戦、トーナメント戦含め1年がかりで行われた大会を、3月15日に制した。長い戦いを終え「選抜チームは『勝って当たり前』というプレッシャーがある。選手がそれを跳ね除けてくれた」とほっとした表情を見せる。

 ○…大岡で生まれ育ち、小学1年生でサッカーを始めた。きっかけは「幼稚園からの友人に誘われて何となく」と恥ずかしそうに笑う。サッカー選手としては小柄で、珍しいとされる左利き。同じ利き足で華麗な技術を持つ中村俊輔選手に憧れた。「テクニックがあるところが好き」と、少年のような眼差しで生き生きと語る。練習を重ね、次第に上級生の試合に出場する機会が増えた。6年生のころには「南区トレセン」のメンバーにも選出される。「人に評価してもらえたことが自信につながった」。指導する側になった今、子どもたちにはできる限り前向きな言葉をかけるよう心がけている。

 ○…選手を退いた18歳のころ、小学生で所属した「藤の木サッカークラブ」の恩師に誘われ、大学に通いながら同クラブのコーチを務めることに。現在まで8年間続ける指導者の醍醐味は「子どもたちの成長を実感できること」とほほ笑む。「1年間で心も体も変化する年代。教えているとかわいくて」。そう話す姿は、わが子の成長を喜ぶ親のようにも感じられる。

 ○…本業は4月で5年目になる銀行員。普段は営業に奮闘し、休日はサッカーという忙しい毎日を過ごすが「どちらも人の信頼を得なければならない仕事。共通する部分がある」と前を見る。趣味は旅行とサイクリングで「知らない場所に行くのが好き」と話す行動派。エネルギッシュな若き指導者がサッカー少年・少女と一緒に躍動する。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

佐藤 幸子さん

認知症カフェ「とおりみち」の代表を務める

佐藤 幸子さん

六ツ川在住 71歳

10月10日号

日高 伸也さん

南消防署員で消防団員募集のポスターを制作している

日高 伸也さん

浦舟町在勤 30歳

10月3日号

宇野 司さん

創立35周年を迎えた「万世館合氣道横浜道場」の道場長を務める

宇野 司さん

永田北在住 68歳

9月26日号

伊東 晃さん

南区老人クラブ連合会の会長を務める

伊東 晃さん

六ツ川在住 78歳

9月19日号

鈴木 緑さん

保健活動推進員を30年続けて市から表彰された

鈴木 緑さん

三春台在住 75歳

9月12日号

石井 奈津希さん

「全国高等学校フラ競技大会」で優秀賞に選ばれた関東学院中高ダンス部の顧問を務める

石井 奈津希さん

三春台在勤 36歳

9月5日号

伊坂 重憲さん

県内の遊技場業者らで構成される神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

神奈川区在勤 69歳

8月29日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

  • 10月11日18:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク