南区版 掲載号:2014年7月17日号 エリアトップへ

ボーイスカウト横浜第1団のビーバー隊隊長として活動する 内山 泰さん 大橋町在住 88歳

掲載号:2014年7月17日号

  • LINE
  • hatena

子どもを見守る現役隊長

 〇…ボーイスカウト(BS)活動が認められ、今年度は県内で3人だけ選ばれた功労章の「たか章」に「長くやっているからだけだよ」と謙遜する。小学校低学年までの子どもが活動する「ビーバー隊」の隊長を1992年から現在も務める。確かな記録はないが「全国で一番高齢の隊長ではないか」という。

 〇…「戦争ごっこが一番の遊びだった」という少年時代。10歳で歯科医の父が団長を務めていた「横浜松影少年団」に入団しBS活動を始める。しばらくして、戦争に入り、活動は停止。自身は横浜大空襲で足を負傷し、無念の思いで終戦。48年から弘明寺で歯科医院を始める。仕事の傍ら、BS横浜第15隊を発足させ、「カマボコ兵舎で集会を開き、物がない中、工夫して頑張った」と振り返る。55年から第1団に加わり、バス5台でキャンプに出掛けたことやBSの全国大会や世界大会に救護担当として参加したことを懐かしむ。

 〇…子どもを連れて歩く時は、きちんと整列し、歌いながら弘明寺商店街を歩くこともあった。「あいさつを大事にし、人格形成につながれば」との思いで活動を続ける。「学校教育の手伝いをできるようにしたい」と強く願っているだけに、最近の子どもが「気を付け」や「休め」などの基本的なことができなくなりつつあることを「残念だが、仕方ない」と嘆く。「形にはめるだけではなく、楽しくやりたい」とも話し、時代や保護者の考え方によってBS活動も変えてきた。

 〇…歯科医時代は南小の校医を50年間務め、歯科医師会の広報として昼休みにテレビ出演するなど、多忙だった。「よくそんな時間があったなあ」と笑う。80歳を過ぎても診療を続け、5年前に引退。7月12日に行われた受章祝賀会には、ビーバー隊などで面倒を見ていた人が多く集まった。「何十年経っても来てくれる。それが一番嬉しい」。しみじみと語る「隊長」はいつまでも現役だ。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

大上 晴充さん

前里町三丁目町内会の会長で清掃イベントなどで住民の交流を図る

大上 晴充さん

三春台在住 71歳

11月25日号

田中 肇さん

南消防団の副団長で秋の褒章で藍綬褒章を受章した

田中 肇さん

宿町在住 67歳

11月18日号

堀木 一男さん

南永田山王台地区の道路に愛称をつける取り組みのプロジェクトリーダーを務める

堀木 一男さん

永田南在住 72歳

11月11日号

大野 星来さん

六ツ川のレンタルスペース「ROOM」で多世代交流が目的の企画を主宰する

大野 星来さん

六ツ川在住 29歳

11月4日号

戸井 浩さん

「南白ゆり幼稚園」の理事長で、多面的に園児の思い出づくりに取り組む

戸井 浩さん

六ツ川勤務 69歳

10月28日号

平田 由衣花さん

3児の母で、幼児の人間形成を目的とする「くるみキッズ空手教室」を主宰する

平田 由衣花さん

中里在住 31歳

10月21日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook