南区版 掲載号:2016年12月15日号
  • LINE
  • はてぶ

全日本剣道選手権大会で初優勝を果たした 勝見 洋介さん 伊勢佐木警察署勤務 30歳

”捨てきった技”で攻める

 ○…「すぐには実感がわきませんでした」。11月に日本武道館で行われた剣道界最高峰の大会で、4回目の挑戦にして頂点を極めた。家族をはじめ、友人や上司、同僚などから多くの祝辞をもらったという。「今は優勝の喜びをひしひしと感じている」と語る。

 ○…全日本選手権大会に初めて出場したのは2013年。全国トップレベルの神奈川県において、県予選を勝ち抜くのも「なかなか難しい」と語る。その環境において初出場で予選を突破。本大会ではベスト8まで進んだが、翌年は予選敗退。その悔しさをバネに昨年は準優勝に輝く。そして、今大会の決勝に進み、国友錬太朗選手(福岡県警)と対戦。一瞬の隙をつき、得意技の「小手」で一本勝ちをおさめた。初の個人戦タイトルに喜びはひとしおだ。国友さんは、全国の強化選手としてともに練習をしてきただけに、手の内を知り尽くした仲。勝つためには「攻めの姿勢、”捨てきった技”を出すしかないと思った」と勝因を語る。

 ○…岡山県出身で3人兄弟の次男。兄に憧れ3歳で剣道を始めた。小中高校、そして進学した鹿屋体育大学=鹿児島県=まで剣道一筋。社会人になっても「トップレベルでやりたい」と日本一の剣士を多数輩出する神奈川県警察の門を叩いた。茅ヶ崎署配属となり、第二機動隊を経て、今年3月から伊勢佐木署に所属する。1月から11月までは、術科特別訓練として剣道づけの日々。数々の大会で高成績を収めることで、警察官の士気向上に寄与する。

 ○…1歳になったばかりの娘をあやすのが癒しのひと時という。大学の後輩でもある妻には「剣道に集中できる環境を作ってくれて大変感謝している」と目尻を下げた。家族に支えられて大会を終えたのも束の間、また”あの舞台”で試合ができるようにと竹刀を握る。「県警職員として今後も大会で結果を残したい」と2連覇も視野に稽古の日々は続く。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp/

<PR>

南区版の人物風土記最新6件

小林 伸夫さん

永田台小学校のPTA会長と学校応援隊おやじ&フェス部の代表を務める

小林 伸夫さん

10月18日号

須原 康仁さん

弘明寺食堂「町っ子」の店主で、大岡小学校の児童とプリンを考案した

須原 康仁さん

10月11日号

畠山 明美さん

三春台東町内会の副会長などを務め、子どもの見守り活動を行う

畠山 明美さん

10月4日号

齋藤 優子さん

植物画教室の講師を務め、10月11日から個展を行う

齋藤 優子さん

9月27日号

齋藤 龍也さん

日本伝統工芸展で5年連続入選するなど、陶芸作品を作り続ける

齋藤 龍也さん

9月20日号

能登谷(のとや) 光さん

横浜市内商店街のチャーハンコンテストで銅賞を受賞した「のとやん」の店主を務める

能登谷(のとや) 光さん

9月13日号

10/14家族葬一般葬の相談会

費用・内容など個別のご相談を承っております

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

匠の技 見て感じる

匠の技 見て感じる

21日「技能まつり」

10月21日~10月21日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年10月18日号

お問い合わせ

外部リンク