南区版 掲載号:2017年5月25日号 エリアトップへ

健康対策がバージョンアップ 県政報告 「かながわ未病改善宣言」

掲載号:2017年5月25日号

  • LINE
  • hatena

 超高齢社会へ進む中、神奈川県は「最先端医療・最新技術の追求」と「未病の改善」という2つのアプローチを融合させた取り組みを進め、超高齢社会を乗り越える政策「ヘルスケア・ニューフロンティア」を進めています。「未病」とは、心身の状態を「健康か病気か」と明確に分けて捉えるのではなく、心身の状態は健康と病気の間で常に連続的に変化するもの捉える考え方です。

 「未病の改善」とは、特定の疾患の予防にとどまらず、心身をより健康な状態に近付けていくことです。人生100歳時代を迎え、いつまでも元気でいきいきと暮らすためには、ロコモやフレイルなど高齢者の未病対策、そして、中長期的には、子どもの未病対策、未病女子対策など、広範囲で取り組むこととしました。

例えば、運動について、身体活動だけでなく、要介護の大きな要因となっているロコモティブシンドローム対策、さらに静的な要素、睡眠も含め、子どもの成長ホルモンや女性ホルモン、生活習慣病への影響なども含めて取り組みます。

 「安心・健康・生きがい」社会の実現を目指し、誰もが健康で自分らしく暮らし続けられるよう、市町村の事業と連携して取り組みを進めていきます。

神奈川県議会議員 かながわ民進党 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

子ども達の、子ども達のために私たちができること

よこはま自民党『再エネ推進プロジェクト』始動‼

4月1日号

雇用対策の充実強化を

いのち・雇用・暮らしを守る 県政報告

雇用対策の充実強化を

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

3月25日号

東日本大震災から10年

市政報告

東日本大震災から10年

市会議員 ゆさ 大輔

3月18日号

総合支援拠点を設置へ

子どもと家庭を切れ目なくサポート ニッタオンライン市政報告56

総合支援拠点を設置へ

横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

3月18日号

国際化に対応した教育現場を

県立高校の多様化進む 県政報告

国際化に対応した教育現場を

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

2月25日号

コロナ対策の支援強化へ

2度目の緊急事態宣言が発出中 県政報告

コロナ対策の支援強化へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

1月28日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月23日19:34更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

保土ケ谷公会堂で大会

全日本プロレス

保土ケ谷公会堂で大会

28日、注目リーグ戦も

4月28日~4月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter