南区版 掲載号:2017年8月17日号 エリアトップへ

南区薬剤師会の会長として地域医療の発展に尽力する 肥後 保仁さん 通町在勤 57歳

掲載号:2017年8月17日号

  • LINE
  • hatena

身近で丁寧なまちの薬局に

 ○…区内約60の薬局が加入する薬剤師会の会長を6月から務める。「身近な”かかりつけ薬局””かかりつけ薬剤師”を見つけてほしい」と優しい表情で呼びかけ、処方せんがない時でも、薬局に入ってあらゆる健康相談ができるような環境づくりを目指したいという。加入する薬局すべてが当番制で休日急患診療所での勤務にあたるなど、市内でも珍しいという取り組みが功を奏してか「仲が良い」と胸を張る南区薬剤師会。「良いところを継続していきたい」と意気込む。

 ○…出身は鹿児島県奄美大島。父が経営する鮮魚店近くに県立病院があり、普段から医師らと顔を合わせることが多かった。医療の仕事に興味を持ち、薬剤師の道へ。地元の病院で勤務した後、妻の故郷である横浜に移って20代後半から市内のリハビリテーションセンターで10年間勤務した。子どもの患者と接することが増えたという当時、処方する薬の効果を理解してもらう丁寧な説明を心掛けた。「自分が飲む薬がどのようにできて、どのような効果があるのかを知ると『効いている』という気持ちを持てたりする。大事なことだと思う」と語る。

 ○…1997年に「かいがら坂薬局弘明寺店」を開業。処方する薬の在庫がない時などは近くの薬局と連絡を取って対応することもあり「連携がスムーズ」と微笑む。医師、歯科医師、薬剤師の「三師会」では大規模災害時などに備えて合同での医療救護訓練なども行う。「多職種連携、チーム医療で一緒にやっていけるように。『顔が見える薬剤師』として外にどんどん出ていきたい」と力強い。

 ○…鎌倉在住で妻と息子は栄区の本店で勤務する。「お酒が好き」と言うように、薬剤師仲間との飲みの席は息抜きの一つ。休日はゴルフを楽しむこともある。自身の薬局は昨年から、これまで定休日だった水曜も開けた。いつでも相談ができる「まちの薬局」を目指し、丁寧な対応を続ける。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

岩田 充治さん

11月から南区選挙管理委員会の委員長に就任した

岩田 充治さん

永田南在住 75歳

12月5日号

武藤 博之さん

六ツ川四丁目町内会の会長で、大災害を想定した子ども向けの訓練を企画した

武藤 博之さん

六ツ川在住 59歳

11月28日号

高木 正隆さん

保護司として藍綬褒章を受章した

高木 正隆さん

浦舟町在住 75歳

11月21日号

服部 孝祥さん

初の出張展示を行う「永田村助郷伝承保存会」の会長を務める

服部 孝祥さん

永田東在住 76歳

11月14日号

横山 慶子さん

創業130周年を迎えた生花店「花松」の5代目を務める

横山 慶子さん

永田北在住 65歳

11月7日号

森田 芳秀さん

老人クラブ「六ツ川中一わかば会」の会長で、市老人クラブ連合会から表彰された

森田 芳秀さん

六ツ川在住 82歳

10月31日号

高橋 優介さん

シンガーソングライターとして活動し、地域貢献を目的とするコンサートを開く

高橋 優介さん

宮元町在住 27歳

10月24日号

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月28日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

Xマスチャリティ演奏会

南区三曲会

Xマスチャリティ演奏会

12月8日 南公会堂で

12月8日~12月8日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月5日号

お問い合わせ

外部リンク