南区版 掲載号:2017年10月5日号 エリアトップへ

リフォーム会社の社長で落語・講談などのイベントを企画する 松下 信之さん 万世町在住 58歳

掲載号:2017年10月5日号

  • LINE
  • hatena

柔軟発想で意外性求める

 〇…落語、講談にプロレス――。リフォーム会社とは思えない意外なイベントを次々に主催。「文化祭をやっている学生の気分のまま」と笑う。知人を通して知った講談師の田辺銀冶さんに伊勢佐木町などに立ち続けた娼婦「ハマのメリーさん」の話をしたところ、興味を持ってもらい、9月23日に開いた落語・講談会で題材になった。自らもメリーさんに会ったことがあるだけに、感慨深いものがある。今回は田辺さんによってメリーさんの人生のごく一部だけが語られただけに「また続きをやってほしい」と早くも第二弾を描く。

 〇…万世町で約90年続く「松下工業所」の3代目。学生のころからイベント好きで、学園祭でも率先して動いた。1989年には、留学生1千人を東京・夢の島競技場に集め、「留学生五輪」を開いた。その後も首相経験者を招いての船上交流会など、スケールの大きいイベントを企画。「自分がやりたいことをやっているだけ」と笑う。

 〇…「休みも関係ない仕事だから」と家業を継ぐことに否定的で、通信社など、さまざまな仕事を経験。それでも父から会社を受け継ぎ、96年から社長に。「この業界は頭が固い人が多いから」と苦笑い。業種を吹き付け塗装からリフォームにも広げ、異世代、異業種の人とも積極的に交流。「30代の人とも遊びに行く。新鮮な感覚に刺激を受けることが多い」と力説。以前、仕事上で良好な関係ではなかった顧客にイベントの案内を出したところ、顔を出してくれたことがあった。「意外なつながりが大事」。イベントが会社と顧客をつなぐ場になっている。

 〇…子どものころからレスラーに憧れ、会社の新年会でプロレスの試合を組んだほど。今では「商店街プロレス」で活躍する大日本プロレスを以前から支えてきた。戦国から幕末の歴史にも興味がある。「本業もちゃんとやらないとね」というが、柔軟な発想が放つ、意外な次の一手に注目だ。

南区版の人物風土記最新6

佐々木 もと子さん

高齢者の健康維持などを目的とする「中村体操教室」の代表を務める

佐々木 もと子さん

中村町在住 91歳

3月4日号

伊藤 久美子さん

画家で2月27日まで中区の「ギャルリーパリ」で個展を開いている

伊藤 久美子さん

別所中里台在住

2月25日号

木澤 尚文さん

【Web限定記事】慶応大学の投手でプロ野球ドラフト会議で東京ヤクルトスワローズから1位指名を受けた

木澤 尚文さん

港北区日吉在住 22歳

2月18日号

岡田 隆雄さん

今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

岡田 隆雄さん

62歳

2月11日号

石井 小夜子さん

南区野球協会の理事長で横浜スポーツ表彰の「スポーツ功労賞」を受賞した

石井 小夜子さん

六ツ川在住 71歳

2月4日号

橋本 陸汰(りた)さん

高校生ウインドサーファーで昨年12月にプロの資格を得た

橋本 陸汰(りた)さん

大岡在住 17歳

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月25日20:24更新

  • あっとほーむデスク

    2月23日16:42更新

  • 2月16日15:03更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年3月4日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク