南区版 掲載号:2018年1月25日号 エリアトップへ

市立日枝小学校のPTA会長で南区PTA連絡協議会の会長を務める 外山 歩さん 南吉田町在住 45歳

掲載号:2018年1月25日号

  • LINE
  • hatena

行動して答えを見つける

 ○…同協議会が主催した講演会に元力士の舞の海さんを講師として招き、好評だった。南区内の市立小中学校25校のPTA会長が集まる協議会で「自分が小学校に関わる最後の年だから会長を務めた」と笑う。

 ○…金沢区で生まれ、大学まで地元で過ごした。「第二次ベビーブームで子どもが多かった時代。勉強でも何でも競争の中で育ってきた気がする」と振り返る。結婚後は南区に移住し、2人の娘を育てている。子どもが通う日枝小学校の総合学習の研究発表会や手伝っている金管バンドの様子を見ているうちに学校行事に参加するようになった。「南区のPTAは雰囲気がとても温かく、みんな同じ方向を向いて活動をすることができている。学校との連携もしっかりと取れていて素晴らしい」と笑顔。

 ○…東京でホテル関係の仕事をする傍ら、日枝小ではPTA会長を5年間務めるほか、金管バンドの保護者側のまとめ役を引き受けるなど、子どもの活動を支援している。ほかにも町内会役員や消防団員としてまちづくり、まちの安全確保に取り組む。仕事は出張も多くあり、PTA活動などとの両立に苦心するが「合間を見つけて積極的に参加したいと思っている。仕事の忙しさを言い訳にしたくない。地域が好きということもあるが、大変でもやってみたからこそ分かることがある」と常に前を向く。

 ○…妻と娘2人の4人暮らし。出かけることが好きで「出張で全国のさまざまな場所に行くが、それも息抜きになる」と笑う。野球も好きで「娘2人を野球観戦に連れて行ったらハマってくれた。今後、福岡でソフトバンクとベイスターズの試合を見に行くことも楽しみ」という。PTA活動の今後について「協議会の活動を見直す変化の時代に来ている。物事を柔軟に考え、会がより良くなるように考えていきたい」と話し、子どもを大事にすることを第一に、自身の経験を学校や地域に還元していく。

南区版の人物風土記最新6

佐藤 由美さん

自宅で簡単に作れる「おうちパン」の普及に取り組む

佐藤 由美さん

共進町在住 37歳

5月7日号

村上 絵里佳さん

親子で楽しめるマルシェを企画し、地域の活性化に取り組む

村上 絵里佳さん

別所在住 33歳

4月29日号

中村 康伸さん

写真家で香港の民主活動家などを撮影した作品展を開いている

中村 康伸さん

伏見町在住 51歳

4月22日号

今山 徹さん

4月から南消防署長に就任した

今山 徹さん

浦舟町勤務 58歳

4月15日号

志村 直樹さん

南太田でレンタルシェアキッチンを運営し、飲食店のマルシェを支援する

志村 直樹さん

南太田出身 40歳

4月8日号

中崎 サンニさん

みなみ市民活動・多文化共生ラウンジに登録されている「街の先生」で、インドネシア文化を発信する

中崎 サンニさん

若宮町勤務 48歳

4月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月7日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    5月6日11:18更新

  • あっとほーむデスク

    5月5日10:06更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter