南区版 掲載号:2018年4月19日号
  • googleplus
  • LINE

「ヒノキの香り楽しんで」 市内銭湯、準備進める

社会

チップ状にされたヒノキ
チップ状にされたヒノキ
 銭湯でヒノキの香りを感じてもらおうと、横浜市浴場協同組合=高根町=が準備を進めている。

 同組合は、横浜の水源地でもある山梨県道志村からヒノキの間伐材をチップ状にしたものを譲り受けた。チップ約300gをネットと布袋に入れ、湯船に浮かべる予定で、5月5日に県内銭湯で行われる「じゃばら湯」と同時に「ヒノキの香り湯」も実施する。

 4月6日には同組合前で銭湯経営者7人がチップをネットと袋に詰める作業を行った。金沢区にある亀遊舘の森田守さんは「これを風呂に入れたら、とても良い香りがするだろう」と期待していた。

南区版のローカルニュース最新6件

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

/http://www.daviusliving.jp/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絶滅した植物学ぶ

絶滅した植物学ぶ

こども植物園で展示

9月1日~9月24日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 横浜の放送局

    〈連載〉さすらいヨコハマ34

    横浜の放送局

    大衆文化評論家 指田 文夫

    9月6日号

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク