南区版 掲載号:2018年5月17日号
  • googleplus
  • LINE

南が丘中木村君 サッカー日本代表に 16歳以下世界大会へ渡欧

スポーツ

横浜栄FCから代表に選ばれた(左から)中辻君、平井君、木村君
横浜栄FCから代表に選ばれた(左から)中辻君、平井君、木村君

 市立南が丘中学校3年の木村颯太君がウクライナで5月25日から行われるサッカーの国際大会の日本代表に選ばれた。

 木村君は栄区に本拠地があるサッカークラブ「横浜栄FC」の所属。参加するのは16歳以下の選手によって争われるフットサル形式の「UEFA Young Champions 2018」。4月に代表選手選抜大会があり、関東圏の24チームが出場。横浜栄FCが初優勝を果たし、チームから木村君と平井淳貴君(大道中)、中辻翔君(新田中)の3人が代表に選ばれた。選考は横浜F・マリノスなどで活躍し、昨年引退した元日本代表の石川直宏さんが行った。

攻撃の起点作る

 木村君は2歳からサッカーを始めた。ドリブルが得意で、チームでは普段、攻撃の起点となる役割を果たす。「同年代の海外の選手とプレーできる機会は貴重」と大会を楽しみにしている。

 代表選手は20日から約1週間渡欧し、大会を主催するドイツのアディダス本社を訪問するほか、欧州クラブチームの頂点を決める「UEFAチャンピオンズリーグ」の決勝戦を観戦する。木村君は「世界の一流選手のプレーを観られるのが楽しみ」と話している。
 

南区版のローカルニュース最新6件

神奈川こすもすのお葬式プラン

100人いれば、100通りのお葬式を

http://kgcms.co.jp/

<PR>

南区版の関連リンク

あっとほーむデスク

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

コミハで邦楽演奏会

コミハで邦楽演奏会

5月27日、六ツ川台

5月27日~5月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月24日号

お問い合わせ

外部リンク