南区版 掲載号:2018年6月7日号 エリアトップへ

手話を使った菓子作り講座の講師などを務める 長谷川 幸恵さん 永田山王台在住 38歳

掲載号:2018年6月7日号

  • LINE
  • hatena

手話と菓子作りで地域交流

 ○…パティシエとして勤務していた経験と技術を活かして、永田地域ケアプラザで6月20日に行われる菓子作り講座の講師を務める。講座は手話付きで、耳が聞こえない人にも参加を呼び掛けたところ、申し込み開始直後に10人の定員が埋まるほどの人気だ。

 ○…東京都八王子市で生まれる。菓子作りが好きな母の影響を受け、幼いころから一緒に作っていた。「母親の作ったクレープやチョコレートケーキがとても好きだった」と微笑む。その後、製菓専門学校に進学し、パティシエの道へ。卒業後は埼玉県の結婚式場やレストランで5年ほど勤務したが、子育てもあり退職。その後は2016年の秋からケアプラザで手話を用いた菓子作りの講師や自身が立ち上げた菓子作りサークル「シューサロン」の代表として活動している。

 ○…サークル以外でも友人から子どもの誕生日ケーキを頼まれることもあり、子どもの味の好みや好きなキャラクターを考えながら作るという。「自分も作ることが好きで、喜ばれると嬉しい」と目を細める。20歳の頃に耳が不自由だった叔母と話したいと手話を習得。「お菓子を作りながら手話を使えば自然と手話が身に付き、耳の不自由な人とも気軽に交流ができるのでは」と期待する。

 ○…「やりたいと思ったことは声に出すようにしている。今回の講座も多くの人に支援してもらい叶えることができた」と笑顔。講師のほかにも子育て情報サイト「コドモト」のレポーターとして区内の公園を巡っている。「新しい公園には新しい感動がある。お勧めは永田北一丁目第二公園、公園がきれいでとにかく眺めがいい」と笑う。今後は手話のお菓子作り講座を広げることが目標。技術と経験で地域に交流の場を広げていく。

南区版の人物風土記最新6

竹森 智さん

建設・不動産会社「大東建託横浜南支店」の支店長を務め、SDGsの推進に取り組む

竹森 智さん

浦舟町勤務 53歳

5月19日号

澤田 和也さん

パチンコ店「ドキわくランド井土ヶ谷店」の店長を務め、地域貢献活動に取り組む

澤田 和也さん

井土ケ谷下町勤務 42歳

5月12日号

小熊 誠さん

4月から神奈川大学の学長に就任した

小熊 誠さん

南区在住 68歳

5月5日号

吉田 美佐子さん

蒔田や旧大岡村などの歴史を教え伝える「南区郷土の歴史研究会」で活動する

吉田 美佐子さん

大岡在住 74歳

4月28日号

相馬 友子さん

神奈川区の「はるかぜ農園」を運営し、野菜の直売を自宅で行っている

相馬 友子さん

大岡在住 56歳

4月21日号

鈴木 健一さん

4月から南区長に就任した

鈴木 健一さん

59歳

4月14日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

  • 4月28日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

個性あふれる一枚並ぶ

個性あふれる一枚並ぶ

24日から、吉野町で写真展

5月24日~5月30日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook