南区版 掲載号:2018年6月28日号 エリアトップへ

ヘイトスピーチ 県政報告 解消へ県も対策強化 立憲民主党・民権クラブ県議会議員 きしべ 都

掲載号:2018年6月28日号

  • LINE
  • hatena

 県議会第2回定例会が開催中です。先日行われたわが会派の代表質問で大きな社会問題となっているヘイトスピーチを取り上げ、県の姿勢を質しました。

 ヘイトスピーチは特定の国籍の外国人などを排斥し、差別を助長するだけでなく、人々に不安感や嫌悪感を与え、人としての尊厳を傷つけたり、差別意識を生むことになりかねず、許されるものではありません。黒岩知事は「ヘイトスピーチは人の尊厳を傷つけ、地域で共に生きることを否定することで、決して許されない」と述べました。これまでの周知・啓発に努め、国に統一した対応を求めてきた県の方針を転換し、対策を進めるため、弁護士や人権団体、専門家による「かながわ人権政策推進懇話会」で議論し、できるものから速やかに実行に移すことや、公の施設使用も意見を取り組みに活かすことなどを表明しました。

 ヘイトスピーチをめぐっては、インターネット上の書き込みも問題視されています。県警の斉藤実本部長は「本邦外出身者を地域社会から排除することを扇動する不当な差別的言動は、あってはならない」と述べました。国でも「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」が2016年から施行されていることを踏まえ、県警として「法の趣旨を踏まえ、解消に向けた取り組みに寄与していく」と見解を明らかにしました。

 多文化共生社会の実現に向け、「ヘイトスピーチを許さない」という認識のもと、誰もが安心して共生できるまちづくりに取り組んでまいります。

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

コロナ禍乗り越え、地域経済活性化目指す

県政報告

コロナ禍乗り越え、地域経済活性化目指す

自民党 県議会議員 新堀 史明

1月1日号

横浜の未来 明るく議論

市政報告

横浜の未来 明るく議論

横浜市会議員 渋谷 たけし

1月1日号

横浜のため 議論と発信を

市政報告

横浜のため 議論と発信を

市会議員 ゆさ 大輔

1月1日号

新型コロナ対策に全力改革を前に進める

新春寄稿

新型コロナ対策に全力改革を前に進める

衆議院議員 菅 義偉

1月1日号

出産・子育て環境の充実へ

長年の取り組みが次々結実 ニッタオンライン市政報告60

出産・子育て環境の充実へ

横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

1月1日号

「誰一人取り残さない」社会へ

困窮者対策推進本部を設置 県政報告

「誰一人取り残さない」社会へ

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

12月23日号

あっとほーむデスク

  • 1月21日16:06更新

  • 1月20日16:15更新

  • 1月20日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

写経で気分爽快

永田地区センター

写経で気分爽快

講座の参加者募集

2月9日~2月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook