南区版 掲載号:2018年11月15日号 エリアトップへ

南消防団で本部部長を務め、秋の叙勲で瑞宝単光章を受章した 田中 正さん 弘明寺町在住 78歳

掲載号:2018年11月15日号

  • LINE
  • hatena

まちの安全40年守る

 ○…2012年まで40年間、南消防団に所属。班長や分団長を経て最後の2年間は区内6つの分団をまとめる消防団本部部長を務めた。その功績が認められ、消防団長や民生・児童委員など、公共的な職務を果たした人に与えられる「瑞宝単光章」を受章した。「受章を聞いた時にはとても驚いた。弘明寺観音のお膝下で活動できたことがうれしい」と微笑む。

 ○…東京出身。小学生の時、弘明寺に移り住んだ。大岡小学校、南中学校卒業後には手先の器用さを活かして家具店や大手電機メーカーで家具の製造や工業製品の検査員として勤務した。

 ○…消防団入りは30歳の時。団員の誘いを受け入団した。訓練に加え、多くの消防大会にも参加した。「猛暑の中や仕事帰りで行ったポンプ操法訓練はとても厳しく、強く印象に残っている」と話す。10年に消防団本部部長に就任すると、前年に寿消防団と大岡消防団が統合して誕生した南消防団の業務統一化や円滑化のために話し合いを重ねた。「消防団はさまざまな年代や職業の人が集まっている。団員との会話など、経験の全てが自分の勉強になった」と振り返る。雪が降る中の巡回や火災発生時の徹夜での消火活動など「大変なこともたくさんあった」と話す。そんな時、近所の人の「ありがとう」や「安心して住むことができる」という感謝の言葉が活動の原動力となっていた。

 ○…現在は妻と2人暮らし。団員の時は火災が発生すれば夜中でも駆けつけなければいけなかった。「妻の応援があったからこそ続けられた」と笑顔。最近では趣味で植木を行い、大菊の栽培を楽しむ。「弘明寺に住んで70年以上になる。今後も消防団で学んだ知識を活かして地域に貢献していきたい」と話し、弘明寺、南区を見守り続ける。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

佐藤 幸子さん

認知症カフェ「とおりみち」の代表を務める

佐藤 幸子さん

六ツ川在住 71歳

10月10日号

日高 伸也さん

南消防署員で消防団員募集のポスターを制作している

日高 伸也さん

浦舟町在勤 30歳

10月3日号

宇野 司さん

創立35周年を迎えた「万世館合氣道横浜道場」の道場長を務める

宇野 司さん

永田北在住 68歳

9月26日号

伊東 晃さん

南区老人クラブ連合会の会長を務める

伊東 晃さん

六ツ川在住 78歳

9月19日号

鈴木 緑さん

保健活動推進員を30年続けて市から表彰された

鈴木 緑さん

三春台在住 75歳

9月12日号

石井 奈津希さん

「全国高等学校フラ競技大会」で優秀賞に選ばれた関東学院中高ダンス部の顧問を務める

石井 奈津希さん

三春台在勤 36歳

9月5日号

伊坂 重憲さん

県内の遊技場業者らで構成される神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

神奈川区在勤 69歳

8月29日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月14日19:48更新

  • 10月12日12:21更新

  • 10月11日18:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「シルクロード」の歌と踊り

「シルクロード」の歌と踊り

久良岐能舞台で公演

10月28日~10月28日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月14日号

お問い合わせ

外部リンク