南区版 掲載号:2018年11月15日号 エリアトップへ

南消防団で本部部長を務め、秋の叙勲で瑞宝単光章を受章した 田中 正さん 弘明寺町在住 78歳

掲載号:2018年11月15日号

  • LINE
  • hatena

まちの安全40年守る

 ○…2012年まで40年間、南消防団に所属。班長や分団長を経て最後の2年間は区内6つの分団をまとめる消防団本部部長を務めた。その功績が認められ、消防団長や民生・児童委員など、公共的な職務を果たした人に与えられる「瑞宝単光章」を受章した。「受章を聞いた時にはとても驚いた。弘明寺観音のお膝下で活動できたことがうれしい」と微笑む。

 ○…東京出身。小学生の時、弘明寺に移り住んだ。大岡小学校、南中学校卒業後には手先の器用さを活かして家具店や大手電機メーカーで家具の製造や工業製品の検査員として勤務した。

 ○…消防団入りは30歳の時。団員の誘いを受け入団した。訓練に加え、多くの消防大会にも参加した。「猛暑の中や仕事帰りで行ったポンプ操法訓練はとても厳しく、強く印象に残っている」と話す。10年に消防団本部部長に就任すると、前年に寿消防団と大岡消防団が統合して誕生した南消防団の業務統一化や円滑化のために話し合いを重ねた。「消防団はさまざまな年代や職業の人が集まっている。団員との会話など、経験の全てが自分の勉強になった」と振り返る。雪が降る中の巡回や火災発生時の徹夜での消火活動など「大変なこともたくさんあった」と話す。そんな時、近所の人の「ありがとう」や「安心して住むことができる」という感謝の言葉が活動の原動力となっていた。

 ○…現在は妻と2人暮らし。団員の時は火災が発生すれば夜中でも駆けつけなければいけなかった。「妻の応援があったからこそ続けられた」と笑顔。最近では趣味で植木を行い、大菊の栽培を楽しむ。「弘明寺に住んで70年以上になる。今後も消防団で学んだ知識を活かして地域に貢献していきたい」と話し、弘明寺、南区を見守り続ける。

横浜市南区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

<PR>

南区版の人物風土記最新6

渡邉 一郎さん

6月20日付けで(公社)横浜南法人会の会長に就任した

渡邉 一郎さん

中区在住 61歳

7月11日号

酒巻 知子さん

ベンチプレスの世界大会で優勝した

酒巻 知子さん

宿町勤務 53歳

7月4日号

久保 雅信さん

地区センターなどで、子ども向け科学講座を開催している

久保 雅信さん

別所在住 55歳

6月20日号

佐々木 大輔さん

蒔田中学校の元教員で同校のアジサイ栽培を手掛ける

佐々木 大輔さん

61歳

6月13日号

山田 光明さん

南消防団の副団長を務め、春の褒章で藍綬褒章を受章した

山田 光明さん

中村町在住 68歳

6月6日号

矢後 壽惠(ひさえ)さん

家庭的保育事業で「矢後保育室」を3月まで27年間運営した

矢後 壽惠(ひさえ)さん

永田北在住 66歳

5月30日号

塩野 えりささん

3人組バンド「日ノ出サンデーズ」のメンバーで17日の交通安全パレードに参加する

塩野 えりささん

大岡在住

5月16日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    7月20日13:15更新

  • あっとほーむデスク

    7月17日19:21更新

  • あっとほーむデスク

    7月10日21:24更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

絵どうろうを一新

南まつり

絵どうろうを一新

27、28日 LEDで明るく

7月26日~7月27日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年7月20日号

お問い合わせ

外部リンク