南区版 掲載号:2020年1月16日号 エリアトップへ

少年サッカー 宿町・バディー 全国制覇 9年ぶり、全員一丸で快挙

スポーツ

掲載号:2020年1月16日号

  • LINE
  • hatena
優勝後、喜びを分かち合うメンバー
優勝後、喜びを分かち合うメンバー

 宿町に本社がある「株式会社BSC」が運営する少年サッカーチーム「バディーサッカークラブ」が12月26日から29日に鹿児島県で行われた「全日本U─12サッカー選手権」で9年ぶり2度目の優勝を果たした。県大会準優勝で神奈川県の第2代表として全国大会に臨み、8476チームの頂点に立った。

 大会には各地方大会を勝ち上がった48チームが参加。神奈川県からは県大会優勝の横浜F・マリノスと準優勝のバディーSCが出場。バディーは6年生16人で挑んだ。4チームのグループリーグを1位通過し、16チームによる決勝トーナメントへ。準決勝をPK戦で制し、決勝戦へ進出した。

 柏レイソル=千葉=との大一番は前半に先制点を許す苦しい展開。しかし、後半にミッドフィルダーの白井誠也君からパスを受けた八里悠太君のシュートで同点に。このゴールが口火となり3─1で勝利し、全国8476チームの頂点に立った。全国Vは初出場した34回大会以来、2度目。

県準Vから下克上

 11月の県大会決勝での敗戦を機に「接戦時の粘り強さ」を目標に掲げ、県内のライバルチームの協力も得て練習試合を重ねた。選手は本番を想定した実践の中で、劣勢でも最後まで諦めない精神力を身に付けた。

 全国大会では苦しい展開にも動じず、持ち前の攻撃力を発揮。南雲伸幸監督は「試合に出たメンバーだけでなく、ベンチ外の選手も大きな声援を送るなど、全員が一つになって勝ち取った優勝」と選手を称える。

 6年生の選手は「目標の全国制覇を達成できて嬉しい。サポート、応援してくれた皆さんへの感謝の気持ちを忘れず、練習に励みたい」とさらなる飛躍を誓った。

 BSCは幼児や小学生対象のスポーツ教室を開いており、南区で剣道や体操の指導も行う。

南区版のトップニュース最新6

小澤さん 全国大会へ

清陵高レスリング部

小澤さん 全国大会へ スポーツ

部員3人、結束強める

2月20日号

市「もの忘れ検診」開始

市「もの忘れ検診」開始 社会

県内初、65歳以上に無料で

2月20日号

集配中に「火災警戒」

南郵便局

集配中に「火災警戒」 社会

消防署と協力覚書締結

2月13日号

交流の場担い20年

六ツ川地域ケアプラザ

交流の場担い20年 社会

23日、祭りで節目祝う

2月13日号

小学生とサロンで交流

太田東部地区

小学生とサロンで交流 文化

ゲーム楽しみ、互助育む

2月6日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

校内土で焼き物づくり

大岡小6年生

校内土で焼き物づくり 教育

地域に魅力伝える

1月30日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    2月20日1:36更新

  • 2月20日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    2月16日19:48更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

外交官が見たニッポン

外交官が見たニッポン

みなとみらいで写真展

3月4日~3月9日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク