南区版 掲載号:2020年10月8日号 エリアトップへ

プロレスと楽器演奏を同時に楽しめる飲食店「プロレス道場」を経営する 横井 利男さん 六ツ川在住 53歳

掲載号:2020年10月8日号

  • LINE
  • hatena

逆境こそポジティブに

 ○…「リングロープを潜ったら、あなたもプロレスラー。そんな空間を作りたかった」--。開業以来、コアなプロレスファンに親しまれている。新型コロナウイルスの影響で経営は決して楽ではないというが、「下を向いても仕方がない。逆境に立ち向かうレスラーのように明るく振る舞いたい」と前を向く。

 ○…「一早く社会人になりたかった」と中学卒業後に大手レコード会社に就職し、営業マンとして活躍した。26歳で六ツ川にレンタルビデオ店を開業したが、しばらくは売り上げが0円の日が続いた。「会社員のころ、いかに周囲に助けられていたかが分かった」という。「変なプライドは捨て、好きなことをやろう」と奮起。プロレスのビデオを中心に並べると、客足が伸びた。ライバル店の台頭もあり、2005年にレンタルビデオ店は畳んだが、プロレスと楽器演奏を同時に楽しめるという異色の飲食店として再出発した。

 ○…誰とでも気兼ねなく話せる印象だが、幼少期は引っ込み思案だったという。そんな内気な性格を変えたのがプロレス。「体の大きい外国人選手にも一切臆さず、やられても何度も立ち上がるアントニオ猪木のたくましさに魅了された」と当時を振り返り、困難を乗り越える原点だとも。

 ○…小学生のころにライブを見て以来、矢沢永吉さんの大ファン。自身も仕事などを通じて知り合った仲間とバンド活動に励む。「猪木と永ちゃんは自分にとって永遠の大スター。人に勇気と感動を与える『芸術』という名のプロレスと音楽でまちを元気付けたい」と思いが強い。店内に飾る試合のポスターは2020年3月から時が止まったまま。「コロナ禍で苦しい日々が続くが前を向き、今、この時代を精一杯生きたい」

南区版の人物風土記最新6

荒木田 百合さん

6月から横浜市社会福祉協議会の会長を務める

荒木田 百合さん

中島町在住 60歳

11月26日号

前田 道亮さん

金融機関などで組織される「南区金融機関防犯連絡協議会」の会長を務める

前田 道亮さん

通町在勤 53歳

11月19日号

境 博一さん

別所コミュニティハウスの館長で、南が丘中学校の作品展示に協力した

境 博一さん

別所在勤 67歳

11月12日号

関口 敏朗さん

ミュージシャンで1972年に録音した音楽演奏のCDが10月に発表された

関口 敏朗さん

南太田在住 73歳

11月5日号

美松 寛大さん

弘明寺観音の副住職で、大岡地区センターで初開催された写経の講師を務めた

美松 寛大さん

弘明寺町勤務 29歳

10月29日号

中島 聡さん

清水ヶ丘教会の主任牧師で、被災地支援のチャリティーコンサートを開く

中島 聡さん

南太田在住 53歳

10月22日号

バラエティ企画に挑戦中!

馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCdkYHiFJx4AeV-c_CkBc9FA

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 新型コロナに再度の警戒

    累計感染者が1万人超え 県政報告

    新型コロナに再度の警戒

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月26日号

  • 認知症医療施設が拡充

    予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

    認知症医療施設が拡充

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月23日23:15更新

  • あっとほーむデスク

    11月19日16:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お金・生活設計考える

シングル女性向け

お金・生活設計考える

フォーラム南太田が講座

12月10日~12月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク