南区版 掲載号:2020年10月22日号 エリアトップへ

(PR)

南永田団地 管理事務所が移転 高齢者の不安気軽に相談

掲載号:2020年10月22日号

  • LINE
  • hatena
団地内の商店街に移転し、利便性が向上
団地内の商店街に移転し、利便性が向上

 UR都市機構が管理する南永田団地2街区3街区の管理サービス事務所がこのほど、2街区13棟から団地内にある商店街の空き区画に移転した。新たなサービスも導入し、住民のニーズに応える場所を目指す。

アドバイザーを配置

 事務所は団地中心部の商店街の「サロンほっとサライ」の隣に移転し、利便性が向上。鍵貸し出し等の受付業務に加え、高齢者が安心して暮らし続けられるように生活支援アドバイザーが新たに常駐する。アドバイザーには生活支援サービスや介護などの各種生活相談ができ、悩みや要望に沿ったきめ細かい提案が受けられる。「窓口では相談しにくい」という内容は別室のブースで対応で対応。相談者のプライバシー保護に配慮する。

 また、定期的な見守りとして、登録した連絡先にアドバイザーが電話をする「あんしんコール」も実施。応答がない場合、住宅を訪問する。相談、あんしんコールともに無料。生活支援アドバイザーの長野邦子さんは「皆さんが充実した生活を送れるように適切なアドバイスをしたい。何でも気軽に相談してほしい」と話している。

「つながり」強く

 南永田団地は1974年に入居開始。住民の結束力が強く、地元の小中学校とも連携する。住民有志で組織する「NPO法人永田みなみ台ほっとサライ」が中心に運営する「つながり祭」が2カ月に1回開催され、永田台小学校の児童や教職員も、のぼり旗作りや演奏会などの企画に携わる。

 このような地域交流促進のためのイベントが行われている団地をさらに盛り上げようと、生活支援アドバイザーもイベントを実施する。第1回は11月28日に予定。詳細は追って告知される。

■UR賃貸住宅南永田団地管理サービス事務所 永田みなみ台2の1の105 【電話】045・743・1606(9時30分〜12時/13時〜17時)

水曜・日曜・祝日休業

アドバイザーの長野さん(左)が優しく対応
アドバイザーの長野さん(左)が優しく対応

UR都市機構(南永田団地)

横浜市南区永田みなみ台2-1-105

TEL:045-743-1606

http://www.ur-cm.co.jp/

南区版のピックアップ(PR)最新6

わずかな採血で「がんリスク」を判定

GSメンバーも出演

GSメンバーも出演

22日、君嶋屋社長のライブ

11月19日号

仲間と一緒に健康づくり

仲間と一緒に健康づくり

横浜市老人クラブ連合会

11月19日号

ベスト着用 虐待防止訴え

横浜橋通商店街

ベスト着用 虐待防止訴え

区役所企画に協力

11月19日号

片付け不要で古家売却

ウスイホーム上大岡店

片付け不要で古家売却

状況問わず即現金化

11月12日号

タイ人材育成へ組合設立

タイ人材育成へ組合設立

弘明寺の経営者ら 技能実習生受け入れ

11月12日号

バラエティ企画に挑戦中!

馬車道発横浜アイドル「ポニカロード」のYouTubeチャンネル

https://www.youtube.com/channel/UCdkYHiFJx4AeV-c_CkBc9FA

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 新型コロナに再度の警戒

    累計感染者が1万人超え 県政報告

    新型コロナに再度の警戒

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月26日号

  • 認知症医療施設が拡充

    予防・早期発見へ ニッタオンライン市政報告53

    認知症医療施設が拡充

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月26日号

あっとほーむデスク

  • 11月26日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月23日23:15更新

  • あっとほーむデスク

    11月19日16:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

お金・生活設計考える

シングル女性向け

お金・生活設計考える

フォーラム南太田が講座

12月10日~12月10日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク