南区版 掲載号:2020年12月3日号 エリアトップへ

南永田団地 「アドバイザー」身近に 住民イベントで交流

コミュニティ文化

掲載号:2020年12月3日号

  • LINE
  • hatena
自由に花々を組み合わせた
自由に花々を組み合わせた

 南永田団地の住民と団地を管理するUR都市機構の生活支援アドバイザーが親睦を深めるイベントが同団地で11月28日に初めて行われた。参加した21人は、バラやカーネーションなどの花々を自由に配列するフラワーアレンジメントを楽しんで交流した。

 生活支援アドバイザーはUR都市機構が管理する一部の団地に導入しているもので、高齢住民が安心して暮らし続けられるように生活支援サービスや介護などの相談に乗る。南永田団地にも10月1日から配置した。

顔の見える関係を

 住民の「交流促進」と「外出機会創出」を目的とするイベントを考案したのは同アドバイザーの長野邦子さん。

 長野さんは「団地には一人暮らしの高齢者も住んでいる。アドバイザーに気軽に相談してもらえる『顔の見える関係』を築きたい」と話し、フラワーアレンジメント講座を企画した。

 講座は換気や消毒、検温などの新型コロナウイルス対策を講じた上で開催した。講師には関東地方を中心にフラワーアレンジメント体験教室の出張サービスを展開し、12年間で延べ8万5千人に教えてきた宮田伸弘さんを招待。「自分が素敵だと思う作品」をテーマに掲げ、参加者の個性を引き出した。

 この日、初めてフラワーアレンジメントを体験した皆川茂子さんは「お花を自由に表現できるところが楽しかった。これを機に住民やアドバイザーと積極的に交流し、地域の輪を広げたい」と話した。

 イベントは今回を含めて年3回行われる予定。今後は樹木医と団地内の植物を観察する企画や、団地周辺を散策するウォーキングイベントなどを検討している。
 

南区版のトップニュース最新6

食品配布で活動継続

子どもの居場所

食品配布で活動継続 文化

区など、2回目の支援企画

1月28日号

高校生プロサーファーに

大岡在住橋本さん

高校生プロサーファーに スポーツ

大会Vで資格得る

1月28日号

公開講座、動画で配信

南区医師会

公開講座、動画で配信 社会

密避けて健康増進へ

1月21日号

春高バレー準Vに貢献

優和クラブ出身渡邊さん

春高バレー準Vに貢献 スポーツ

来年こそ「全国制覇」

1月21日号

大岡川に生物の"家"を

日枝小2年生

大岡川に生物の"家"を 教育

観察通し環境整備

1月14日号

窮地の飲食店 再び試練

窮地の飲食店 再び試練 社会

緊急事態宣言で対応苦慮

1月14日号

意見広告・議会報告政治の村

  • コロナ対策の支援強化へ

    2度目の緊急事態宣言が発出中 県政報告

    コロナ対策の支援強化へ

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    1月28日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月23日17:45更新

  • あっとほーむデスク

    1月15日16:24更新

  • あっとほーむデスク

    1月8日17:09更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク