南区版 掲載号:2021年2月4日号 エリアトップへ

南区野球協会の理事長で横浜スポーツ表彰の「スポーツ功労賞」を受賞した 石井 小夜子さん 六ツ川在住 71歳

掲載号:2021年2月4日号

  • LINE
  • hatena

性別の壁超える勇気を

 ○…スポーツの発展などに大きく貢献した人に贈られる名誉な表彰を受賞。南区野球協会の舵取り役を10年間担っていることや南区スポーツ協会での活動が認められた。コロナ禍で野球大会の運営に苦労するが「今こそ、スポーツを通じて地域の絆を強める時。皆さんが安心して体を動かせる仕組みづくりを全うしたい」と責任感が強い。

 ○…横須賀市出身。中学でソフトボールに打ち込み、高校でもプレーを考えたがソフト部がなく陸上部に入った。「女子部員は自分だけで最初は不安だったけど、男子が気さくに接してくれたから3年間楽しめた。スポーツに『性別は関係ない』とみんなが教えてくれた」と懐かしげに語る。男性役員が多い野球協会に抵抗なく飛び込む原動力になったとも。

 ○…34年前に南区で暮らし始めると、主婦によるソフトボールチームに入部したが数年で廃部となった。「ソフトがしたいのにできないのは何かの運命かな」と苦笑い。野球少年の母親だったことから、「いっそのこと野球の審判員を目指そう」と決心。1998年に資格を得ると、小学生女子野球の全国大会の試合も経験した。今も県内に3人しかいない女性審判員の一人として活躍する。「女子児童のお母さんが『子どもが多感な年頃なので女性だと安心する』との言葉をかけてくれる。子どもたちが後悔しないように責任を持ってジャッジしたい」

 ○…「一日1万歩」が日課。ウォーキングやランニングで汗を流す姿に高校時代に長距離の選手として活躍した面影が残る。野球少年の孫が2人いるが「協会の活動と練習日が被ってなかなか応援に行けない。行っても色々口出ししちゃいそうで孫に悪いから」と笑う。これから10年、20年と元気に駆け抜ける。

南区版の人物風土記最新6

箭中(やなか) 美智子さん

非営利型一般社団法人「FA普及協会FAVT」の営業・企画担当で、救急箱の設置を進める

箭中(やなか) 美智子さん

大橋町在住 59歳

12月2日号

大上 晴充さん

前里町三丁目町内会の会長で清掃イベントなどで住民の交流を図る

大上 晴充さん

三春台在住 71歳

11月25日号

田中 肇さん

南消防団の副団長で秋の褒章で藍綬褒章を受章した

田中 肇さん

宿町在住 67歳

11月18日号

堀木 一男さん

南永田山王台地区の道路に愛称をつける取り組みのプロジェクトリーダーを務める

堀木 一男さん

永田南在住 72歳

11月11日号

大野 星来さん

六ツ川のレンタルスペース「ROOM」で多世代交流が目的の企画を主宰する

大野 星来さん

六ツ川在住 29歳

11月4日号

戸井 浩さん

「南白ゆり幼稚園」の理事長で、多面的に園児の思い出づくりに取り組む

戸井 浩さん

六ツ川勤務 69歳

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook