南区版 掲載号:2021年6月17日号 エリアトップへ

パチンコ店「ドキわくランド井土ヶ谷店」の店長で地域に根差した活動を進める 篠崎 達也さん 井土ヶ谷下町勤務 46歳

掲載号:2021年6月17日号

  • LINE
  • hatena

「ありがとう」を原動力に

 ○…「パチンコ以外でも皆さんを笑顔にする取り組みを進めていきたい」──。強い信念を持ち続けて20年、景品で余った食料品を地域に寄付する活動を発案するなど、柔軟な発想で店に新しい風を吹かせてきた。「『ドキわくランドが近所にあって良かった』と言っていただけるような愛される店を目指したい」と熱い思いを語る。

 ○…「人を楽しませる仕事に就きたい」との思いで、大学卒業後にドキわくランドを運営する会社に入った。「全ての人に感動を」という経営理念が頭の中で繰り返される中「通常業務外でも誰かの役に立ちたい」との感情が芽生えた。店内で写真展を企画したり、食イベントの運営に携わるなど、社内で前例のないことに挑戦してきた。「『ありがとう』の一言が『次も頑張ろう』と前を向く原動力になる」

 ○…好きな言葉は「三方よし」。「会社、お客様、地域が幸せになれば自然と『ありがとう』の言葉も増えるから」と穏やかな笑顔を見せる。後進の育成を任される機会が多く、人間味のある接客を実践するように呼び掛ける。「お客様と気軽に世間話ができるような信頼関係の構築が大切」と話す。余命わずかの常連客と記念写真を撮影し、亡くなった後にその人の家族から感謝の言葉を掛けてもらった経験などが物語っている。

 ○…趣味は読書でジャンルは問わない。「本はバッグに常備している」といい、読書で得られた考え方が企画発案などに活かされる。店の情報や自身の日常などを綴った「ニュースレター」を毎月発行し、地域に配っている。「『店長の人柄が伝わる』といった感想をいただけるので作り甲斐がある」とにっこり。「やれることはトコトンやる」をモットーに、井土ヶ谷を笑顔にする。

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

南区版の人物風土記最新6

小石 昌矢さん

「東京2020パラリンピック聖火リレー」を神奈川県代表として走った

小石 昌矢さん

横浜総合高校3年 17歳

9月16日号

大岩戸さん(本名:上林義之)

元力士で相撲を通じた健康づくりなどの社会貢献活動に取り組む

大岩戸さん(本名:上林義之)

井土ヶ谷下町在住 40歳

9月9日号

廣山 典子さん

南防犯協会の事務局長で、特殊詐欺などの犯罪防止に努める

廣山 典子さん

大岡勤務 54歳

9月2日号

中島 一雄さん

平戸桜木道路の花壇を整備し、5年前から一人で周辺のごみ拾いを続ける

中島 一雄さん

六ツ川在住 78歳

8月26日号

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

歌手デビュー50周年を迎える

アグネス・チャンさん(本名:金子 陳美齢チャン メイリン)

 65歳

8月19日号

平工 希一さん

吉野町の活字鋳造所「築地活字」の社長で技術継承に向けた活動に取り組む

平工 希一さん

庚台在住 62歳

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月16日17:57更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月15日7:45更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

活動のチラシ作り方を学ぶ

活動のチラシ作り方を学ぶ

ラウンジが講座

10月5日~10月12日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook