南区版 掲載号:2021年7月8日号 エリアトップへ

認知症 ラインで知る 市とNPO、ドコモが連携

社会

掲載号:2021年7月8日号

  • LINE
  • hatena
発表された「まちかどケア」ライン公式アカウントの画面
発表された「まちかどケア」ライン公式アカウントの画面

 横浜市から認知症サポーター養成講座などを委託されている認定NPO法人「市民セクターよこはま」がNTTドコモと連携し認知症に理解を深めるLINE(ライン)アプリを7月1日にリリースした。同時に認知症の最新情報を掲載するサイトと認知症の人との接し方を漫画で分かりやすくまとめたリーフレットも発表した。

 リリースされた「まちかどケア」ライン公式アカウントは、質問形式で認知症に理解を深めることができるなどの市民向けの機能と、ボランティアである認知症サポーター向けの機能がある。漫画版の啓発リーフレットは今後、市内のコンビニや商店街の店舗などへの周知を予定する。

 市民セクターよこはまとドコモは2018年に連携を開始した。ドコモはデジタル技術を活用した社会課題解決のフィールドを模索。その中で認知症サポーターを養成する「キャラバン・メイト」事業を市から委託されている市民セクターよこはまに、ドコモから連携の働きかけがあったと。ドコモの技術と市民セクターよこはまの認知症に対するノウハウが結合し、アプリなどが完成した。

 市民セクターよこはまの吉原明香事務局長は「認知症は当事者性の高い症状。より身近なところで理解を深めていければ」と新しいアプリの役割に期待する。
 

南区版のローカルニュース最新6

結婚の価値観変化

市民意識調査結果

結婚の価値観変化 社会

「必ずしも必要なし」増加

11月25日号

児童が乗車マナー啓発

市営交通ポスター展

児童が乗車マナー啓発 社会

761作品から南区2人入賞

11月25日号

熊手求める多くの人

熊手求める多くの人 社会

「二の酉」 露店にぎわう

11月25日号

「10大ニュース」受付開始

「10大ニュース」受付開始 社会

投票者にプレゼントも

11月25日号

文化祭の様子パネルで紹介

文化祭の様子パネルで紹介 文化

区役所で展示

11月25日号

「旧規格消火器は交換を」

「旧規格消火器は交換を」 社会

年内期限、事故の危険性も

11月25日号

市民利用施設職員・スタッフ募集

みなみ区民利用施設協会運営の地区センターやコミュニティハウスで働きましょう

http://minami-rsk.sakura.ne.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook