南区版 掲載号:2021年7月15日号 エリアトップへ

微生物分解で「エコ」意識 永田台小4年生 キエーロの役割学ぶ

教育

掲載号:2021年7月15日号

  • LINE
  • hatena
キエーロに入っている土の感触を確かめる児童
キエーロに入っている土の感触を確かめる児童

 市立永田台小学校(武山朋子校長)の4年生は総合学習などの一環で、南永田団地の住民から生ごみ処理器「キエーロ」の機能を教わった。7月6日に4年1組の35人が団地を訪れ、キエーロを間近で見学。容器の中で起こる土壌混合法などについて学んだ。

 「キエーロ」は土の中の微生物を利用して生ごみを消滅させるもの。バクテリアと土の力で生ごみを分解する土壌混合法を用いる。野菜の皮など、調理中に出る生ごみを捨てずに活かせるので家庭にキエーロを設置する人もいる。

 団地住民の有志らが運営する「サロンほっとサライ」は市資源循環局南事務所からキエーロを借用し、4月から使っている。団地住民で環境事業推進委員の佐藤明美さんが管理し、団地で出る生ごみの再利用を行う。

 児童は総合学習と社会科の授業で環境問題などについて学び、家庭ごみが海洋汚染の原因になっている現状を知った。身近で環境保全につながる活動がないかを調べ、交流のある佐藤さんにキエーロについて教えてもうことに決めた。

 児童は佐藤さんからキエーロの役割や仕組みなどを教わった。4年1組の飯干望教諭は「授業を通し、無駄をなくそうという考えが備わった」と児童の環境保全に対する意識向上を評価した。

 同校はキエーロの設置を検討中で、導入後は児童や教職員の家庭、給食で出た生ごみなどを再利用するとしている。
 

南区版のローカルニュース最新6

南防犯協会と南警察署が鉄拳さんとコラボ、特殊詐欺防止を促すイラスト動画をYouTubeで公開

南区 犯罪発生状況

【Web限定記事】

南区 犯罪発生状況 社会

9月23日号

環境保護 ポスターで啓発

環境保護 ポスターで啓発 社会

区作成、ヨーカドーに掲示

9月23日号

コロナ下でも開店した理由

挑戦する事業者に聞く

コロナ下でも開店した理由 経済

<4>横浜橋・たこ焼き専門店「タコとハイボール横浜橋店」

9月23日号

大神輿 修繕前最後の公開

お三の宮日枝神社

大神輿 修繕前最後の公開 文化

復元し、2年後お披露目へ

9月23日号

養護学校で海中遊泳

養護学校で海中遊泳 教育

VRで環境問題学ぶ

9月23日号

福祉クラブ らら・むーぶ南

高齢者や障害があり、外出が困難な方へ、車で介助付きの外出支援をしています

http://www.fukushi-club.net/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

  • 小児医療費助成の淵源

    取り組み開始から約30年 ニッタオンライン市政報告58

    小児医療費助成の淵源

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    9月16日号

あっとほーむデスク

  • 9月26日12:18更新

  • あっとほーむデスク

    9月24日19:27更新

  • 9月16日17:57更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook