南区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

ワクチン 9月以降 供給増の見込み 市が予約計画発表

社会

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

 横浜市は新型コロナウイルスのワクチン接種予約について、8月20日に今後の見通しなどを発表した。

 市はすでに12歳以上のすべての市民に接種券を発送した。64歳以下の接種割合を▽個別接種52%▽集団接種35%▽大規模接種13%--と想定している。

個別で1600カ所

 個別接種は市内約1600カ所で予約受付中。このうち、かかりつけ患者以外にも接種を行う医療機関が約1千カ所ある。8月23日の週に医療機関全体で約7万人分の予約枠を見込んでいる。9月にはワクチン供給量が8月に比べて増加する見通しで、市は「予約は9月以降に取りやすくなる見込み」としている。

 集団接種は8月23日から約8千人分の予約受付を始めた。予約可能なのは、中区の技能文化会館と本牧地区センター、金沢区のビアレヨコハマ、青葉区の青葉公会堂・スポーツセンター、都筑区の都筑地区センターの5カ所。ビアレヨコハマ、都筑地区センターは午後5時以降も接種可能な日がある。1回目の接種は8月30日から9月5日までの間。

 30日からと9月6日から予約受付を始めるのはビアレヨコハマ、青葉公会堂・スポーツセンター、都筑地区センターの3カ所。30日開始分は約6千人分、9月6日開始分は約5千人分。南公会堂が会場となる新規予約開始は9月13日。同日開始分は南公会堂を含めて計12カ所で約1万2千人分。9月20日から26日が1回目の接種。

 横浜ハンマーヘッドで行う大規模接種は8月23日に約1万9800人分の予約受付を始めた。1回目の接種は8月30日から9月5日。30日に予約受付が始まる分は、9月6日から12日が1回目の接種で約1万9800人分を用意。その後は同会場で2回目の接種を行うため、10月3日まで新規予約は行わない。

 ワクチン接種に関する問い合わせ市コールセンター【電話】0120・045・070。
 

南区版のローカルニュース最新6

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い

【Web限定記事】

衆院選神奈川2区 立民・岡本氏と自民・菅氏の争い 政治

10月31日投開票へ論戦始まる

10月21日号

3児の母 幼児に空手

中里在住平田さん

3児の母 幼児に空手 スポーツ

部員集まり本格始動

10月21日号

女性企画講座でイベント開催へ

女性企画講座でイベント開催へ 社会

ノウハウ学ぶ

10月21日号

プレミアム商品券 即完売

プレミアム商品券 即完売 経済

横浜橋通・弘明寺に長い列

10月21日号

五輪聖火トーチ南区役所で展示

衆院選投票案内22日までに到着

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    10月22日17:24更新

  • 10月14日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    10月4日19:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook