南区版 掲載号:2021年10月7日号 エリアトップへ

10月9日から福島県で行われる「第55回全日本サーフィン選手権大会」に出場する 竹花 康太郎さん 永田東在住 35歳

掲載号:2021年10月7日号

  • LINE
  • hatena

難聴での挑戦、誰かの夢に

 ○…「塞ぎ込みがちな人が夢を持てるようなプレーをしたい」と大舞台に向けて準備を進める。技術向上に限らず、「海などの自然に感謝する環境保護者の心を大切にしたい」と穏やかに語る。

 ○…先天性難聴で生まれつき耳が聞こえない。そんな中、「チャレンジ精神を大切にしてほしい」という父親の思いもあって、子どものころからキャンプや釣りなどの興味を持ったことに取り組んできた。中学から始めた棒高跳びはめきめきと頭角を現し、2013年にブルガリアで行われた聴覚障害者の国際スポーツ大会「デフリンピック」で銅メダルを獲得。31歳まで現役を続けた。陸上の次に取り組むスポーツを考えた時、子どものころに父親とサーフィンをした記憶がよみがえった。耳が聞こえない中で大海に飛び出すことを心配する声もあったが、迷いはなかった。

 ○…仕事は保健体育教諭。前任の横須賀市立ろう学校では陸上部の顧問を務め、教え子をデフリンピック出場に導いた。現在は横浜市立ろう特別支援学校に勤務し、幼稚部から高等部の子どもたちを教える。心のこもった指導もあってか、15年度の横浜スポーツ表彰の「優秀指導者賞」を受賞した。「体づくりだけではなく、絆を深められるのがスポーツの良さ。コミュニケーションの形成に重要なものだと伝えたい」と思いが熱い。

 ○…趣味はキャンプにカフェ巡り、旅行とアクティブ。「当分の間はコロナの影響で自粛かな」と寂し気。いずれは世界一危険なサーフポイントと言われるハワイの「パイプライン」に挑みたいと話し、サーファーとして高みを目指す。「耳が聞こえない自分が夢を追い続けて、それが誰かの希望の光になれば嬉しい」。直向きな姿勢で人々の夢の扉を開く。

南区版の人物風土記最新6

箭中(やなか) 美智子さん

非営利型一般社団法人「FA普及協会FAVT」の営業・企画担当で、救急箱の設置を進める

箭中(やなか) 美智子さん

大橋町在住 59歳

12月2日号

大上 晴充さん

前里町三丁目町内会の会長で清掃イベントなどで住民の交流を図る

大上 晴充さん

三春台在住 71歳

11月25日号

田中 肇さん

南消防団の副団長で秋の褒章で藍綬褒章を受章した

田中 肇さん

宿町在住 67歳

11月18日号

堀木 一男さん

南永田山王台地区の道路に愛称をつける取り組みのプロジェクトリーダーを務める

堀木 一男さん

永田南在住 72歳

11月11日号

大野 星来さん

六ツ川のレンタルスペース「ROOM」で多世代交流が目的の企画を主宰する

大野 星来さん

六ツ川在住 29歳

11月4日号

戸井 浩さん

「南白ゆり幼稚園」の理事長で、多面的に園児の思い出づくりに取り組む

戸井 浩さん

六ツ川勤務 69歳

10月28日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 道路整備の進展求める

    桜木東戸塚線・汐見台平戸線 ニッタオンライン市政報告59

    道路整備の進展求める

    横浜市会議員 仁田(にった)まさとし

    11月25日号

  • コロナ離職者の支援拡充

    追加の職業訓練生募集中 県政報告

    コロナ離職者の支援拡充

    立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

    11月25日号

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • あっとほーむデスク

    11月25日18:18更新

  • 11月25日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

洋菓子作り講座

洋菓子作り講座

中村で18日

12月18日~12月18日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook