南区版 掲載号:2021年12月9日号 エリアトップへ

南警察署警務課警務係長で「関東管区警察局優秀警察職員表彰」を受けた 吉井 毅さん 大岡勤務 54歳

掲載号:2021年12月9日号

  • LINE
  • hatena

重圧と責任受け止めて

 ○…周囲の模範となる警察官や事務職員などを称える表彰を受けた。神奈川や埼玉などの10県を管轄する関東管区警察局が厳選した40人に名を連ねた。警察官人生30年。交通違反の取り締まりをはじめ、現在取り組む事務関係の業務など、多岐にわたって活躍してきた。「受賞は日ごろから支えてくれる仲間たちのおかげ。南警察署としていただいたものだと考えたい」と謙虚に語る。

 ○…京都出身。大学進学を機に神奈川へ。就職活動中、自衛官の父親の影響を受け、「自分も国を守る仕事に就きたい」と警察官を志した。新卒で神奈川県警に採用されたが、交番勤務で真っ先に感じたのが「制服の重圧」。「常に社会の模範となる行動を取り、まちの期待に応えなければ」と新人時代は重圧に押しつぶされそうだったという。そんな重圧から解放してくれたのが地元住民。「交番に立ち寄り、気さくに接してくれる皆さんの笑顔を見ると自然と肩の力が抜けた」

 ○…40代後半までの約20年間、地域課の警察官としてパトロールなどに励んだ。「(取り締まりを受けた人に)同じ過ちを繰り返してほしくない」と相手が納得するまで説明を惜しまない一方、「この時間で困っている人を助けられたのでは」との葛藤があったとも。だが、違法駐車の取り締まりを受けた人から「あなたに注意されて本当に良かった」と感謝の言葉をもらい、自分の信念を貫くことができた。

 ○…うどんや餃子を生地から手作りするなど、家では料理上手な父親の一面も。最近は卵や肉の燻製作りに目覚め、レパートリーに富む。南署に来て1年半。「南区は活気のある個人店が多いのが魅力で買い物が楽しい」とにっこり。大好きなまちを守るべく、強い責任感で職務にあたる。

南区版の人物風土記最新6

田中 重雄さん

地元産の竹を使って竹細工を作る「竹遊会」のメンバーで、普及活動を行う

田中 重雄さん

永田南在住 77歳

6月23日号

伊草 祥子さん

市立南図書館の司書で、地域で読書の魅力を伝える活動に取り組む

伊草 祥子さん

弘明寺町勤務 28歳

6月16日号

坂本 和枝さん

今年4月から「南区ゲートボール連合」の会長を務め、競技普及に取り組む

坂本 和枝さん

井土ケ谷中町在住 81歳

6月9日号

金子 裕さん

南消防団の本部部長で藍綬褒章を受章した

金子 裕さん

真金町在住 68歳

6月2日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

南太田出身 36歳

5月26日号

竹森 智さん

建設・不動産会社「大東建託横浜南支店」の支店長を務め、SDGsの推進に取り組む

竹森 智さん

浦舟町勤務 53歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランチと落語を

ランチと落語を

7月2日、馬車道のホテル

7月2日~7月2日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook