南区版 掲載号:2022年4月28日号 エリアトップへ

各自治体、ウクライナの力に 県政報告 避難民支援の連携強化 立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

掲載号:2022年4月28日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川県は県内在住のウクライナ人等からの県への避難受入れ及び生活に関する相談等に対応するため、「ウクライナ避難民支援相談窓口」を横浜駅西口の多言語支援センターかながわ内に設置しました。また、実務担当者レベルの「ウクライナ避難民の受入に関する支援チーム」を設置し、チームで課題解決に取り組むことにしました。

 県では神奈川フィルハーモニー管弦楽団の演奏によるチャリティー・コンサートを5月8日に県民ホールで開催し、チケット代の収益をウクライナ避難民等に対する人道支援のために全額寄付します。

 横浜市は「オール横浜支援パッケージ」を発表し、避難民等支援対策チームが在日ウクライナ大使館等と連携し、市民・企業・関係機関等の協力を得て、滞在ホテルの提供や生活スタート支援 、医療サービスなど生活に係る費用を支給し、住居・家具・家電など、避難民の皆さまの生活を支えることとしました。また、4月中に横浜国際協力センターで避難民の方々が母国語で交流・情報交換し、安心感を得られる場の提供や企業からの寄付やボランティアの方々からの申し出をつなぐ場の提供、文化交流の場としてのウクライナ・カフェの開設を予定しています。

 立憲民主党として全国各地での募金活動で国民の皆さまからお預かりし、国連UNHCR協会にお届けした募金は、合わせて2139万5538円になりました。4月13日に、泉健太代表が国連UNHCR協会の川合雅幸事務局長と会談し、贈呈しました。

神奈川県議会議員 立憲民主党・民権クラブ 岸部都

横浜市南区通町2-25-3 千々輪ビル1階

TEL:045-341-3385

http://kishibe-miyako.com/

南区版の意見広告・議会報告最新6

経済と外交に強い「あさお」が守る

意見広告

経済と外交に強い「あさお」が守る

岸田首相「ブレない信念の政治家」

6月16日号

未来を拓く、確かな力。

意見広告

未来を拓く、確かな力。

公明党外交部会長・青年局長 三浦のぶひろ

6月16日号

不妊治療の保険適用実現

意見広告

不妊治療の保険適用実現

自由民主党 参議院議員 三原じゅん子/前内閣総理大臣・衆議院議員 菅義偉

6月2日号

免許更新制の廃止を受け

教員の負担減目指す 県政報告

免許更新制の廃止を受け

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

5月26日号

命、子どもの未来守る

市政報告

命、子どもの未来守る

横浜市会議員 渋谷 たけし

5月12日号

避難民支援の連携強化

各自治体、ウクライナの力に 県政報告

避難民支援の連携強化

立憲民主党・民権クラブ 県議会議員 きしべ 都

4月28日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランチと落語を

ランチと落語を

7月2日、馬車道のホテル

7月2日~7月2日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook