南区版 掲載号:2022年5月19日号 エリアトップへ

建設・不動産会社「大東建託横浜南支店」の支店長を務め、SDGsの推進に取り組む 竹森 智さん 浦舟町勤務 53歳

掲載号:2022年5月19日号

  • LINE
  • hatena

出会いに感謝、信頼築く

 ○…SDGsを身近に感じてもらおうと、店舗の駐車場で地元住民が主役のフリーマーケットを初めて開催した。南区は入社以来、思い入れのある土地。「地元愛の強い人が多いように感じる。地域に根差した活動も事業と並行して取り組みたい」と話し、胸元のSDGsバッジが輝く。

 ○…鶴見区出身。中学でテニススクールに入り、大学時代はアルバイトコーチに。卒業後はスクールを運営する傍ら、地域の大会で優勝するなど、プレイヤーとしても活躍した。しかし、娘が病気の手術を控え、「給料が安定した仕事に」との思いで、2011年に大東建託に就職した。「テニスは忘れよう」と心に決めた中、気持ちを再燃させてくれたのが同僚と顧客。「俺もテニス好きだよ」との言葉が背中を押し、社内でチームを結成。約20人で活動し、実業団の上部リーグに参戦できるまでに成長した。「テニスを仕事にしている時は重圧があったけど、今は純粋に楽しい。皆さんとの出会いに感謝」と笑顔を見せる。

 ○…祖父は銭湯をつくる大工の棟梁だったといい、「建築に元々興味があったし、何かの縁」と微笑む。「会社の看板だけに頼らず、一人の営業マンとしてお客様から信頼される」がモットー。「お客様にとって人生が左右する大きな買い物。『あなたに任せて良かった』と言っていただけるように、有言実行あるのみ」と妥協がない。

 ○…「南区は神社仏閣や外国の文化などが調和し、独特な雰囲気が魅力的」と話す。地域行事が盛んなところも好きだといい、「南まつり」と「南区桜まつり」が統合した新たなイベントにも興味を示す。「横浜で育ち、横浜で働いていることで受ける恩恵が多い。『地元に恩返し』の気持ちを常に持ち続けたい」

南区版の人物風土記最新6

田中 重雄さん

地元産の竹を使って竹細工を作る「竹遊会」のメンバーで、普及活動を行う

田中 重雄さん

永田南在住 77歳

6月23日号

伊草 祥子さん

市立南図書館の司書で、地域で読書の魅力を伝える活動に取り組む

伊草 祥子さん

弘明寺町勤務 28歳

6月16日号

坂本 和枝さん

今年4月から「南区ゲートボール連合」の会長を務め、競技普及に取り組む

坂本 和枝さん

井土ケ谷中町在住 81歳

6月9日号

金子 裕さん

南消防団の本部部長で藍綬褒章を受章した

金子 裕さん

真金町在住 68歳

6月2日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

南太田出身 36歳

5月26日号

竹森 智さん

建設・不動産会社「大東建託横浜南支店」の支店長を務め、SDGsの推進に取り組む

竹森 智さん

浦舟町勤務 53歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランチと落語を

ランチと落語を

7月2日、馬車道のホテル

7月2日~7月2日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook