南区版 掲載号:2022年6月16日号 エリアトップへ

市立南図書館の司書で、地域で読書の魅力を伝える活動に取り組む 伊草 祥子さん 弘明寺町勤務 28歳

掲載号:2022年6月16日号

  • LINE
  • hatena

謙虚な心で知恵吸収

 ○...司書になって6年目。昨年から南図書館に勤務する。本を探す利用者からは「表紙が緑色」「猫が出てくる」といった抽象的な言葉での依頼を受けるなどの苦労もあるが、「利用者さんのお求めの本を見つけて、笑顔になる瞬間を見る喜びが大きく、達成感がある」とやりがいを語る。

 ○...千葉県出身。母親が近所の図書館から児童文学を借りてきたことが読書に目覚めたきっかけ。イギリスのファンタジー作家、ダイアナ・ウィン・ジョーンズの作品などに夢中になった。「自分と全く性格が違う主人公に感情移入し、現実世界の自分とは別の人格になった気分を味わえるのも読書の魅力」と話す。「図書館の利用者さんと交流する中で読みたい本が増えて、新しい価値観が得られるのも司書として働くやりがい」と語り、天職だという。

 ○...司書を目指したのは大学入学後。情報や資料を求めている図書館利用者を支援する業務「レファレンス」に魅力を感じた。司書課程を担当した教授からは「必ずしも就職に役立つ資格ではない」という助言を受けたが、生粋の本好きには関係なかった。「尊敬する先生が就職を心配してくれたからこそ、強い意志を持って司書になれた」と笑顔を見せる。

 ○...南図書館は今年12月に開館30周年を迎える。「節目を祝うイベントを企画したい」と熱意を見せ、ノンフィクション作家で探検家の角幡唯介さんを迎えるイベントの準備を進める。昔の弘明寺周辺の写真を並べたパネル展示や、写真絵本を紹介する企画の実現も目指す。好きな言葉は「我以外皆我師也(われいがいみなわがしなり)」。「言葉には自分以外の人が自分に足りないことを教えてくれるという意味が込められている。謙虚な心を持ち続けて、人としてもっと成長したい」

南区版の人物風土記最新6

田中 重雄さん

地元産の竹を使って竹細工を作る「竹遊会」のメンバーで、普及活動を行う

田中 重雄さん

永田南在住 77歳

6月23日号

伊草 祥子さん

市立南図書館の司書で、地域で読書の魅力を伝える活動に取り組む

伊草 祥子さん

弘明寺町勤務 28歳

6月16日号

坂本 和枝さん

今年4月から「南区ゲートボール連合」の会長を務め、競技普及に取り組む

坂本 和枝さん

井土ケ谷中町在住 81歳

6月9日号

金子 裕さん

南消防団の本部部長で藍綬褒章を受章した

金子 裕さん

真金町在住 68歳

6月2日号

俵谷 香奈さん

第41回横浜開港祭の実行委員長を務める

俵谷 香奈さん

南太田出身 36歳

5月26日号

竹森 智さん

建設・不動産会社「大東建託横浜南支店」の支店長を務め、SDGsの推進に取り組む

竹森 智さん

浦舟町勤務 53歳

5月19日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月23日0:00更新

  • 6月16日0:00更新

  • 6月9日0:00更新

南区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ランチと落語を

ランチと落語を

7月2日、馬車道のホテル

7月2日~7月2日

南区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

南区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook