保土ケ谷区版 掲載号:2019年2月14日号 エリアトップへ

保土ケ谷地区ほっとなまちづくり実行委員長としてみんなの食堂開設に尽力した 高橋 景さん 狩場町在住 64歳

掲載号:2019年2月14日号

  • LINE
  • hatena

心を通わせより良い地域に

 ○…先月下旬に狩場町東部自治会館に開設した多世代が集まって交流する食堂「みんなでキッチン」。約100人が集まり、大盛況だった初日を振り返り「多くの人が集まって本当に嬉しかった」と安堵感を滲ませながら笑顔を浮かべる。一方で、「課題も出てくる。みんなの思いを汲み取りながら一つひとつ乗り越えていきたい」と次回開催の準備に向け、余念がない。

 ○…宮城県の出身。「農家の生まれで裕福ではなかったが、親戚が皆仲良く明るい家庭だった」と柔和な表情で話す。「印象的だった」と振り返るのは「これからの時代、何かに縛られるのではなく、自身の好きなように生きなさい」という親の言葉。「長男として生まれ、家業を継ぐのが当たり前の時代。先見の明があった」と、大学進学時に上京。勉学の傍らさまざまな同好会にも参加し、その時に得た経験や知識が人と対話するうえで引き出しとなり現在でも役立っているという。

 ○…「地域に貢献していきたい」という思いが芽生えたのは、30代から40代の頃。3人の子どものうち、1人が障がいを抱え、学校まで車で送り迎えをしていた。ある時体調を崩し、送り迎えが出来ない時、手を差し伸べたのは近所の住民だった。「仕事と子育てに追われ、住む地域に関心がなかった中で、とても温かいものを感じた。感謝しかない」

 ○…3月中には生活に困っている人を支える活動の立ち上げ準備を進めるなど、精力的に取り組んでいる。取り組む上で大切にしている思いは「心の財」。「顔を合わせて対話することで信頼が生まれ、友好につながっていく。互いに心を通わせることで、『あなたがいて良かった』と思われるような地域を目指したい」と将来に向けやりたいことへの思いが尽きない。

10月1日オープン予定

9月6日、7日、8日オープニングセミナー開催

https://www.tsukui.net

葬儀の事前相談もお任せください

横浜市西区の直葬、家族葬斎場・ラステル久保山 個室面会室付きでアクセスも良好

http://004400.jp

<PR>

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

新井 爽月さん

「ありのまま育児法 6割出来たら満点。頑張りすぎない子育て法」を出版した

新井 爽月さん

釜台町在住

10月10日号

八木 秀夫さん

保土ケ谷警察署長に就任した

八木 秀夫さん

57歳

10月3日号

伊坂 重憲さん

神奈川福祉事業協会の会長を務める

伊坂 重憲さん

69歳

9月26日号

瀬戸 勇さん

「地方公務員が本当にすごい!と思う地方公務員アワード2019」を受賞した

瀬戸 勇さん

横浜市消防局在勤 40歳

9月19日号

咲き織 順子さん

西久保町で裂き織のアトリエ教室を開いている

咲き織 順子さん

月見台在住 72歳

9月12日号

坂井 路代さん

保土ケ谷区食生活等改善推進員会(ヘルスメイト)の会長を務める

坂井 路代さん

霞台在住 50歳

9月5日号

根本 稔さん

高齢者向けの送迎支援を運営する仏向地区社会福祉協議会の会長

根本 稔さん

仏向町在住 73歳

8月29日号

あっとほーむデスク

  • 8月15日0:00更新

  • 8月1日0:00更新

  • 6月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

まちかど博物館巡り

スタンプラリー企画

まちかど博物館巡り

あす11日から

10月11日~11月10日

保土ケ谷区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月10日号

お問い合わせ

外部リンク