保土ケ谷区版 掲載号:2019年11月21日号 エリアトップへ

保土ケ谷区福祉保健課 地域特性の坂道に着目 健康ウォーキングマップ刊行

社会

掲載号:2019年11月21日号

  • LINE
  • hatena
区役所3階で配布されている「坂道てくてく」
区役所3階で配布されている「坂道てくてく」

 坂や階段が多い保土ケ谷の地域特性を活かした健康ウォーキングマップを区福祉保健課が製作し、区役所3階の健康づくり係で配布されている。ハンディサイズの冊子「坂道てくてく」には6つのコースが紹介されいる。

 区が実施したアンケート調査によると30〜50代までのいわゆる働き・子育て世代のうち、定期的に運動している人は30代で25・9%、40代で32・3%、50代で37・8%に留まり、運動していない人が7割近いことが分かっている。

 生活習慣病の予防や普段から歩く習慣を身に着けてもらおうと進められた今回のウォーキングマップ製作で着目したのが一般的にはマイナスの要素でとらえられることが多い「坂道」や「階段」だった。

 区役所のホームページ内には坂道を紹介するページが設けられている。この中で愛称が付けられている25の坂が紹介されるなど、坂道は保土ケ谷の地域特性のひとつともいえる。

 この地域資源を活かし製作されたウォーキングマップでは四季折々の花や歴史、せせらぎなどを楽しみながら歩く6つのコースを紹介。その全てが坂道を含んだ行程で、距離や高低差、所要時間、歩数、見どころなどが掲載されている。また、運動の効果や食事のバランスに関する情報も網羅され、プロサッカーチーム・横浜FCの選手がウォーキング前後のストレッチ体操を指導するページも盛り込まれるなど、充実した内容となっている。

 区担当者は「運動強度を高めた健康づくりのためのウォーキングマップとなっている。楽しみながら坂道を歩いてもらえたら」と話している。問い合わせは区福祉保健課【電話】045・334・6350へ。

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

夏の決勝、保土ケ谷で

高校野球

夏の決勝、保土ケ谷で スポーツ

五輪開催措置で45年ぶり

2月20日号

建て替えで一時休業

イオン天王町店

建て替えで一時休業 経済

2022年に営業再開

2月13日号

過去最小の水準に

2019年市内出火率

過去最小の水準に 社会

火災件数も減少傾向続く

2月13日号

6年ぶりのマイナス編成

横浜市予算案

6年ぶりのマイナス編成 政治

IR推進に4億円

2月6日号

出張指導で普及拡大へ

区の歌合唱団

出張指導で普及拡大へ 文化

「12年経ち新たなステージ」

2月6日号

働き方改革に評価

新桜ヶ丘グランコーヨー(株)

働き方改革に評価 社会

7年連続のグッドバランス賞

1月30日号

「将来への備え」強調

IR説明会

「将来への備え」強調 社会

具体的数値示し有用性示す

1月30日号

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

(公社)神奈川県薬剤師会

11/18〜23「くすりと健康相談薬局」県下一斉相談日。認定薬局はHPで。

https://www.kpa.or.jp/for-all/21511/

11/25家族葬一般葬の相談会

費用・内容などさまざまな疑問や不安にお答えいたします。

http://www.sougi-itabashi.co.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月5日0:00更新

  • 11月21日0:00更新

  • 8月15日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク