保土ケ谷区版 掲載号:2020年7月30日号 エリアトップへ

応援葉書でサインや動画も 横浜FCと郵便局が連携

スポーツ

掲載号:2020年7月30日号

  • LINE
  • hatena

 今シーズン昇格を果たし13年ぶりにJ1リーグで戦っている「横浜FC」が選手と地域の子どもたちを結び付け、地元愛とサッカーへの関心を醸成しようと保土ケ谷区内の郵便局と連携し、はがきを使った応援企画を始めた。

 取り組みはJリーグの各チームがホームタウンの地域課題解決に取り組む社会連携事業「シャレン!」の一環。台紙に挟み込まれた専用のはがきに応援メッセージを記入し投函すると、選手の直筆サインが入った夏のくじ付き郵便はがき「かもめ〜る」が返送される。

 はがきにはQRコードが印刷されており、スマートフォンなどで、これを読み込むと選手からのお礼メッセージ動画を見ることもできる。

 企業や団体20組織が協賛し7月21日から協賛組織や区内16の郵便局で配布されている。協賛企業・団体は以下(順不同)。昭和建設(株)・骨法式整体院木村・(株)バニヤンツリーベーカリー・ユウジの台所・モンテファーレ・(株)環境空調システム・(株)スクールネオ・ぎんがむら・(株)ベビーピュア(青蓮)・マツハシゼミナール・安藤スポーツ・(株)ミュー(満天の湯)・真心・(株)VMD JAPAN・西谷商栄会・上星川商店会・洪福寺松原商店街・千丸台商店会・YCVテレミン商店街・自然菜園あかね空

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

「保中タイムズ」が最優秀

保土ケ谷中新聞部

「保中タイムズ」が最優秀 教育

県コンクール3連覇

12月3日号

「見守りシール」普及進まず

認知症高齢者等

「見守りシール」普及進まず 社会

活用事例は2年で27件

12月3日号

ピーク時の5分の1に

喫煙禁止地区過料処分

ピーク時の5分の1に 社会

マナー向上は依然課題

11月26日号

終電最大20分繰り上げ

相模鉄道

終電最大20分繰り上げ 社会

来春のダイヤ改正から

11月26日号

ベルギーへ完全移籍

横浜FC斉藤光毅選手

ベルギーへ完全移籍 スポーツ

「活躍する姿で感謝を」

11月19日号

年度内に8年ぶり改定へ

横浜特別自治市大綱

年度内に8年ぶり改定へ 社会

市、引き続き国へ要望

11月19日号

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

  • 11月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年12月3日号

お問い合わせ

外部リンク