保土ケ谷区版 掲載号:2020年8月20日号 エリアトップへ

横浜FC 子ども支援でCF挑戦 2つの企画実現めざす

スポーツ

掲載号:2020年8月20日号

  • LINE
  • hatena
今回の取り組むCFのページ
今回の取り組むCFのページ

 川島町を拠点とするサッカーJ1・横浜FCが、子どもを支援することを目的にネット上で支援者を募るクラウドファンディング(CF)を立ち上げ賛同を呼びかけている。目標金額は100万円で9月11日まで募る支援金額に応じ、限定のオリジナルキャップや選手のサインが入った感謝状などが返礼品として用意されている。

 取り組みはJリーグの各チームがホームタウンの地域課題解決に取り組む社会連携事業「シャレン!」の一環。今回のプロジェクトでは支援金を利用し2つの企画実現をめざす。

 1つ目はクラブオフィシャルマスコット「フリ丸」の焼き印を使ったパンを販売し、売り上げの一部を貧困の状態などにある子どもたちに寄り添った活動を展開するNPO法人などを支援する「子どもの未来応援基金」へ寄付する。

 上星川の「バニヤンツリーベーカリー」との協働事業で、7月からすでに「フリ丸印のぱん」を同店などで販売。今後、新たな焼印が完成し次第、2店舗目の展開を予定している。

 2つ目は保土ケ谷区内を中心に子ども食堂を展開。選手と子どもたちがオンラインで交流する場を設ける計画だ。

 支援額は5千円から10万円までで、支援者には金額に応じ返礼品が贈られる。プロジェクトへ賛同し寄付を希望する場合は専用のウェブページ【URL】https://readyfor.jp/projects/yokohamaFC2020から。

田近淳 司法書士事務所

相続・遺言・登記・債務整理・成年後見など法律の悩みご相談下さい。初回相談無料

http://www.tajika.jp/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

「孤立防止」に力点

区地域福祉保健計画

「孤立防止」に力点 社会

ポイントは担い手発掘

5月13日号

道路損傷 LINEで通報

横浜市

道路損傷 LINEで通報 社会

市民投稿で迅速対応へ

5月13日号

防火・防災の貢献称える

保土ケ谷消防署

防火・防災の貢献称える 社会

8個人・団体を表彰

5月7日号

区内3例目の市長表彰

保土ケ谷西部連合自治会

区内3例目の市長表彰 社会

4年間の無火災達成

5月7日号

全国500社に区内から2社

健康経営優良法人

全国500社に区内から2社 社会

「社員のために」が評価

4月29日号

開始注文率20%に

横浜市給食

開始注文率20%に 教育

ハマ弁から移行で倍増

4月29日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月13日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter