保土ケ谷区版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

保土ケ谷西部連合自治会 区内3例目の市長表彰 4年間の無火災達成

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena
佐久間会長(左)と小野寺署長
佐久間会長(左)と小野寺署長

 保土ケ谷西部連合自治会(佐久間信義会長)はこのほど、4年間の連続無火災を達成したとして市長表彰を受けた。4年連続無火災による市長表彰は、区内で3例目。

 表彰は1993年に発足した。世帯数に応じて達成期間が設定されており、継続期間によって市民防災の日推進委員長表彰、消防局長表彰、市長表彰と続く。

 保土ケ谷西部連合自治会(2637世帯・12自治体)は3月中に4年間の連続無火災を達成した。4年連続無火災で市長表彰を受けるのは、2008年の川島向台連合町内会(当時)、12年の岩井町原連合町内会に次いで区内3例目となる。

 佐久間会長は市長代理で訪れた保土ケ谷消防署の小野寺署長から表彰状を受け取ると「これからも無火災を継続できるよう頑張っていきたい」と話した。

3年連続の地域も

 保土ケ谷地区連合自治会は昨年12月で3年間連続の無火災を達成、消防局長表彰を受けた。惜しくも3月と4月に火災が発生し記録は止まったが、鈴木徳二会長は「防火啓発に改めて取り組み、ここからリスタートできれば」と会員らに呼び掛けた。

建物火災に注意

 保土ケ谷区内では4月25日現在、16件の火災が発生し、1人が死亡している。16件のうち15件が建物火災だ。同署は「住宅用火災警報器の設置・点検を行い、いち早く火災を発見して避難できるよう備えてほしい」と話した。
 

公明党横浜市議団

女性の生きづらさ解消へ支援 「生理の貧困」受け、市内で無料配布

https://www.komei.or.jp/km/gyota/

<PR>

保土ケ谷区版のトップニュース最新6

迅速な処置で人命救助

迅速な処置で人命救助 社会

保土ケ谷消防署が3人に感謝状

6月24日号

複合施設建設工事始まる

県税事務所跡地

複合施設建設工事始まる 社会

2023年春の開業予定

6月24日号

プルタブ回収 20年

くぬぎ台団地自治会

プルタブ回収 20年 社会

車椅子3台に

6月17日号

水道料金値上げへ

横浜市

水道料金値上げへ 社会

7月利用分から1割増

6月17日号

夏の決勝 保土ケ谷で

高校野球

夏の決勝 保土ケ谷で スポーツ

五輪開催で46年ぶり

6月10日号

27カ所が「危険」

区内バス停

27カ所が「危険」 社会

国交省が調査

6月10日号

あっとほーむデスク

  • 6月17日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

  • 5月20日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter