保土ケ谷区版 掲載号:2021年8月26日号 エリアトップへ

保土ケ谷歯科医師会の会長に就いた 古田 潤二郎さん 神戸町在住 57歳

掲載号:2021年8月26日号

  • LINE
  • hatena

「本質を追い求める」

 ○…口腔ガン検診や市民講座の開催、虫歯予防啓発など、地域医療の一翼を担う保土ケ谷区歯科医師会に所属する歯科医85人のリーダーとして、地域歯科医療の充実に努める。訪問診療の紹介、高齢者施設などへの協力医派遣などを担うため今年4月に「地域医療連携室」開設。「患者様のニーズにこたえられる体制が整備された。これを軌道に乗せることが第一の仕事」

 ○…新型コロナウイルス感染症の影響もあり、以前にもまして口腔ケアの重要性がクローズアップされている。予防啓発のさらなる推進の好機と捉え、デジタル化も加速させる方針。「コロナ禍だからこそ生まれてくるアイデアがある。『できない理由』を探すのではなく、『どうしたらできるのか』を模索する」と前を向き、今秋には、市民講座を動画配信する。

 ○…幼少期から物を作ることを好んだ。歯科治療における詰め物や被せ物・入れ歯・矯正器具などの作成やメンテナンスを行う歯科技工士の道に進むことも考えたが、医学部に進学した2つ上の兄の影響もあり、高校2年生の時に歯学部を志望。大学卒業後、勤務医時代を経て1992年に天王町の商業施設内に開院、現在はコーナン保土ケ谷星川店内にクリニックを移し治療にあたる。

 ○…40歳になった時、「健康のために」と始めたランニングは20年来のライフワーク。マラソンでは飽き足らず、日本三大トレイルランに数えられる「北丹沢12時間山岳耐久レース」や100Kmを走破する「ウルトラマラソン」にも挑戦した探究者。「追い込む性格」。自身をそう評する胸の中には、常に「本質を見抜く力」を表す「慧眼の士」という言葉がある。地域歯科医療に求められる本質を追い求める舵取りに期待したい。

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

寺坂 悦郎さん

保土ケ谷区商店街連合会の会長に就任した

寺坂 悦郎さん

上星川在勤 65歳

10月21日号

吉田 昌義さん

椅子張りの高い技術が評価されて「横浜マイスター」に選ばれた

吉田 昌義さん

月見台在住 78歳

10月14日号

村瀬 悠さん

「あったかほどがや寄付」のロゴマークを作成した

村瀬 悠さん

横浜国立大2年生 

10月7日号

石田 剛規さん

B3リーグ所属のプロバスケットボールクラブ「横浜エクセレンス」のヘッドコーチを務める

石田 剛規さん

藤沢市在住 38歳

9月30日号

麻生 民次さん

NPO法人保土ケ谷ガイドの会の会長に就任した

麻生 民次さん

峰岡町在住 74歳

9月9日号

吉田 直人さん

横浜市歯科医師会の会長に新たに就任した

吉田 直人さん

62歳

9月2日号

公明党西横浜総支部

ワクチンといえば公明党。ワクチンだけじゃない公明党。

https://www.komeinishiyoko.com

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

  • 9月9日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook