保土ケ谷区版 掲載号:2021年10月21日号 エリアトップへ

保土ケ谷区商店街連合会の会長に就任した 寺坂 悦郎さん 上星川在勤 65歳

掲載号:2021年10月21日号

  • LINE
  • hatena

「面白そう」が成功の鍵

 ○…「商店街は一人の力だけでは盛り上がらない。うちのファンが別の店のファンになって、別の店のファンがうちのファンになって…とお客の共有をしていくもの。そのためには、みんなで切磋琢磨することが大切でしょう」。区内13の商店街・商店会を束ねる、区商店街連合会の会長に就任した。「我々の従来の考えだけでなく、若い人たちのアイデアも活かしながら、少しでも区内の商店街を元気にできたら」と抱負を語る。

 ○…大学卒業後、裸一貫で東京の鮮魚店に弟子入り。伊勢佐木町のスーパーの一角で独立したのが30年ほど前のことだ。その後鴨居への移転を経て24年前、上星川商店会内に『鮮魚ハリマ』をオープンさせた。「常連さんにも初めて来てくれたお客さんにも、絶対に良い品物を提供したい。日々勉強しながら、毎日が勝負だと思ってやってますよ」

 ○…店名のハリマは出身地の兵庫県・播磨からとった。今は息子と2人で店に立つ。後継者不足が課題にあがる昨今だが「『魚屋の仕事って面白そう』と思ってもらえたんだろうね」。最初は喧嘩ばかりだったという後継ぎの息子を思い目尻を下げる。20歳から2歳までの9人の孫へと話題が移れば、下がった目尻をさらに下げ「優しいおじいちゃん」の顔に。「家族の存在ってのはありがたいよ」とほほ笑んだ。

 ○…「まずは商店街に足を運んでほしい」。横浜FCと連携して実施しているクイズラリーも、その一環だ。「『商店街って面白そうだぞ』と思わせないと、お客さんはもちろん、商店会の会員も増えていかない。たとえ小さなことでも、私にできることは何でもやりますよ」。地域を盛り上げるため、与えられた重責に全力で応えることを誓った。

保土ケ谷区版の人物風土記最新6

緒方 湊さん

最年少の「野菜ソムリエプロ」として多くのメディアなどで活躍する

緒方 湊さん

13歳

11月25日号

中村 誠二さん

万華鏡作家として地域で活躍する

中村 誠二さん

新桜ケ丘在住 77歳

11月18日号

久保田 庄三郎さん

「ほどじゃが焼酎の会」の会長に今秋から就いた

久保田 庄三郎さん

新井町在住 74歳

11月11日号

福永 奨(しょう)さん

プロ野球ドラフト会議でオリックス・バファローズから3位で指名された

福永 奨(しょう)さん

川島イーグルス出身 22歳

11月4日号

馬場 洋一さん

「かながわアートホール」の館長としてユニークな企画を生み出す

馬場 洋一さん

花見台在勤 72歳

10月28日号

寺坂 悦郎さん

保土ケ谷区商店街連合会の会長に就任した

寺坂 悦郎さん

上星川在勤 65歳

10月21日号

横浜市保土ヶ谷区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://ceremonyhouse.jp

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 11月18日0:00更新

  • 10月14日0:00更新

  • 9月16日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook