保土ケ谷区版 掲載号:2022年1月20日号 エリアトップへ

連載コーナー【11】 横浜とシュウマイと私 シュウマイにも季節感

掲載号:2022年1月20日号

  • LINE
  • hatena

令和はシュウマイの時代!その中心は横浜!と断言するシュウマイ研究家が、横浜から「シュウマイ愛」を叫び(語り)ます。あなたの中で閉ざされた「シュウマイ愛」の扉が開くかも? 

 寒くなってまいりました。12月15日に発売しました我が著書『シュウマイの本』のなかでは触れることができませんでしたが、シュウマイの大切な要素の一つに「季節感」があります。

 特にこの時期、ふかしたてのシュウマイは心も身体も温め、せいろを開けた瞬間の蒸気が溢れかえる様子は、目でも私たちを温めてくれます。一方、夏はそんな熱々、はふはふな食べ物が敬遠されがち。そんななかでも食べてもらえるシュウマイをと、我らが横浜崎陽軒は、夏季限定で冷やして食べる「いかシウマイ」を販売。それはそれで、シュウマイの季節感を味わう楽しみの一つになっています。

 シュウマイの中身の具材でも、季節感は感じられます。前出の崎陽軒は春は桜えび、秋はきのこ、そして冬の現在は金目鯛と季節により食材を変えて販売しています。全国のデパ地下を中心に中華惣菜を販売する「PAOPAO」も、この冬はかにシュウマイを出すなど、季節の食材を用いたシュウマイを定期的に出しています。飲食店では新橋にある「TOKYO焼売マニア」が月替わりで食材を変えたシュウマイを提供。なかには季節感ある食材を用いたものもあり、毎月何が食べられるか楽しみです。

 実は「おせち」でもシュウマイの季節感が楽しめます。崎陽軒に加え、東京の名店「小洞天」もシュウマイ入りおせちを販売。この号が出る頃には販売終了している可能性大ですので、来年はぜひ!

保土ケ谷区版のコラム最新6

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.467

ミルキーJr.モカのほどがや

「五月病」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

5月19日号

横浜とシュウマイと私

連載コーナー【15】

横浜とシュウマイと私

「なぜ『醤油+辛子』なのか」

5月19日号

学校歯科健診について

あなたの街の歯医者さんが教えます―

学校歯科健診について

5月12日号

法話箋 〜鹿苑〜

日蓮宗樹源寺 副住職 日比宣仁 連載13

法話箋 〜鹿苑〜

「心の中の地獄と仏」

5月12日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.466

ミルキーJr.モカのほどがや

「五月」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

5月5日号

ミルキーJr.モカのほどがや

vol.465

ミルキーJr.モカのほどがや

「警報」文/ささきやすえ(区内在住・フリーライター)

4月21日号

よこはま直葬センター(家族葬)

シンプルなお葬式でも手厚いご供養いたします

https://www.yokohama-chokuso.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 5月26日0:00更新

  • 5月19日0:00更新

  • 5月12日0:00更新

保土ケ谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

保土ケ谷区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook